アメリカ生活でブランド品は必要無し。日本人がブランド好きなワケ

渡米する前、既に外国に住んでいる日本人の友達から、

 

「アメリカで暮らすなら、外国人はブランドのバッグとか持たないから、あなたも必要なくなるよ。全部日本に置いて行ったらいいよ」

 

って言われていたんですよね。

 

日本にいる母も

 

「そんなものは全て日本に置いてけ~!」

 

って叫んでたんですけど、私はそのアドバイスに逆らって自分のバッグを新生活に持ち込んだのですが、彼女たちの言ったことはほぼほぼ正しかったなあ、と思います。

 

スポンサードリンク

 

アメリカでブランドバッグを持っている人は少ない

アメリカで暮らしているとブランドのバッグを持っている人をほとんど見かけません。

 

たまにルイヴィトンを持っているオクサマとか、全身ブランド品!というアフリカ系アメリカ人ももちろんいるんですけど、日本と比較すると少ないな、と私は感じます。

 

もちろん見せびらかす為に持っているわけではなく、本人がそのバッグを好きで使っているという感じ。

 

語学学校やコミュニティカレッジに通っていた時、ほとんどの人がバックパック(リュックサック)でした。ブランドバッグで学校に通っている人を見かけたのは1人くらいで、アジア系の30代後半の女性(金持ち)だったと思います。

 

若い学生はほとんどバックパックでした。若い子が高級バッグを持ち歩いている姿を見たことが無いと言ってもいいかもしれません。服装もパンツスタイル中心で地味です。

 

自分もアメリカ生活の最初の頃はそれこそブランド物を使っていましたが、数年経った今はブランドバッグは全く使わなくなりました。それでももし使うとしたら、ちょっとおめかしして出かけるときくらいです。最近で言うと、ショーを見に行った時くらいです。

 

スーパー行くときはカジュアルなトートバッグを持っていきますが、最近ではバッグすら持たずにカード入れだけをポケットに入れていく場合が多いです。(笑)

 

服装がカジュアルな場合はブランドバッグは持ち歩かなくなりました。ほぼ1年中カジュアルな恰好をしているので、ブランドバッグはほぼ持ち歩かないということですね。やっぱりブランドものを持っていると、盗まれたりトラブルに巻き込まれたらいやだな、という心配がアメリカだとあります。

 

車で移動することが多いのでバッグ自体もあまり必要がない、というのもあるのかもしれません。

 

むしろ最近は両手が空くし、リュックが便利でいいかもしれないな~、くらいに思います。

 

日本で暮らしていた時、自分の家にワンピース着てキレイな恰好をしたアメリカ人の知り合いが来たことがあったのですが、そんな格好でもリュックを背負ってきてとてもビックリした思い出があります。

 

「こんなに素敵な恰好なのに、なぜリュック?」みたいな。

 

恐らく、見た目がどうのこうのより荷物たくさんあったし、機能重視で使っているんだと思いましたが。

 

当時の私は海外事情は何も知らなかったので、ただ

「なぜだ~、こんなに綺麗なのに、なぜなんだ~!」

と疑問に思ってました。

 

日本人はブランド好き

日本人はブランドものが好きな傾向にあると思います。学生時代から財布やらバッグやら持っている人が多いですし、自分もかつてはそうでした。もちろんバッグだけでなくて服装も同じで、地味な服の学生ももちろんいますけど、凄くおしゃれ(派手)な大学生も日本って多いですよね。

 

学校に派手な恰好して、ブランドバッグで通うというのも今考えると変だと思うのですが、みんな持っているから自分も持たなきゃ乗り遅れる!というそんな理由で自分も持っていました。その財布やバッグのデザインが本当に好きで、長持ちするから持っていたわけでは全然なくて、みんなと同じにする為に持っていました。

 

そして安心を得てました。要するに見栄ですね。

 

学生時代は特に、見た目で仲間を探すというのもありますよね。自信がない自分を武装するために持っていた、に私の場合は近いと思います。ブランドを持つことで自分の価値が上がるという思い込みとか、他人を評価する1つの基準になっていた(勘違い)、というのがあったように感じます。

 

スポンサードリンク

 

自分が思うこと

自分はムリにブランドものを持っていた感があるので、アメリカスタイルがとてもラクです。

 

もちろんアメリカの方が優れているとかって言いたいわけではないですよ。

 

自分がブランドものを本当に持ちたいなら持っていいと思います。持つことで自分に自信がつくなら持っていいし、自分が満足なら持ってもいいと私は思います。

 

でも学生時代の自分に伝えたいことがあるとしたら、横並びにならないで欲しいということですね。自分が心から「いいな」「持ちたいな」「好きだな」と思うものをもってほしい。それがブランドものである必要はない。

 

外見が大事ではないとは思いませんが、自分の内面も磨いてほしい。

 

そういった心の強さも身に着けて欲しいなって伝えたいですね。

 

アメリカ人の服装はカジュアルが基本!オンとオフの米国ファッションと季節感

米生活で知った海外から見た日本!外国人が持つ日本のイメージにビックリ

アメリカでは年齢気にしないし気にされない。年より大事なこと

 

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

英語への苦手意識を吹き飛ばしたい!↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る