17マイルドライブが爽快!【モントレー】サンフランシスコお勧め観光スポット

サンフランシスコから近い観光地でお勧めの場所として、モントレー(Monterey)とシーサイド(seaside)があります。

 

モントレーは、

●サンフランシスコから車で約2時間、

●マーセドから車で約2時間 (マーセドはモントレーとヨセミテ国立公園の中間くらいにあります)

モントレーの有名な観光地は、

 

●Fishermans Wharf(フィッシャーマンズ ワーフ)

●Cannery Row(キャナリーロー)

●水族館

●17マイルドライブ

 

などがあります。

 

比較的近くにヨセミテ国立公園もあるので山と海、両方行くことも可能です。私たちもヨセミテに行ってからマーセドで一泊し、海岸沿いのモントレーへ向かっています。

 

内陸からいくと海が見えた瞬間ってテンション上がっちゃうんですよね!!私はもっぱら国立公園のトレイルを歩いたり、湖を見ることが多いのですが、海も大好きなので久しぶりにビーチの解放感を味わってきました。

 

(「人気の秘密がやっとわかった!ヨセミテ国立公園の観光・見所とベストシーズン」)

スポンサードリンク

 

まずフィッシャーマンズワーフ(Fishermans wharf)へ

まずはモントレーで有名なFishermans Wharfを散策。ここは観光客で大変にぎわってました。

中でも列をなしていたのが、ホエールウォッチングです。

 

まだクジラを人生で1度も見たことがないので、自分も興味あったのですが、船に乗りますし、2時間くらいかかるので今回は見送っています。

 

が、時間があったら行きたかった・・。

 

この付近ではレストランのチャウダー試食勧誘がスゴイ!アメリカで食べ物の試食ってたまにやってますけど、どのレストランもチャウダーの試食攻撃!海辺といえばチャウダーですもんね。

 

試食のチャウダー美味しかったです!どのお店も自慢の味、なんでしょうね。

大きな丸いパンをくり抜いて、中にチャウダーが入ったスープがとっても美味しそうでした。これも食べれば良かったな・・。

キャナリーロウ (Cannery Row)

このあたりは昔缶詰工場があったところで、そこが今はオシャレな観光地になっているという感じ。

 

よく見るとトタンの建物だったりするので、ちょっと名残はありますね。

可愛らしいホテルだなあ、と思っていたらインターコンチだった!

ブラブラしてるだけでも楽しい通りだと思いますよ!

 

少し先を歩くと水族館があります。子供たちがいっぱいいましたし、行列出来てたので大人気のようですね。

うーんやっぱり、海が綺麗。

水は冷たいですけど、超澄んでますね。

 

スポンサードリンク

 

17マイルドライブは優雅

 

17マイルドライブは、海沿い周辺の17マイルの道を、車でぐるっと1周まわるコースです(黄色のペンでなぞってあるところ)。

 

ここのドライブはとても景色が美しく、私は行って良かったなって思います!一部道路が有料(11ドル)なんですが、それを払って行っても全然惜しくなかったです。

 

キャナリーローの近くに、たまたまツーリストインフォメーションがあったので、どこを走ればいいのか聞いて、この地図を貰いました。

 

それから私たちはまずラバーズポイントに(地図の左上の赤丸で囲っている所)。

ピンクのリムジンが停まっていて何かと思ったら、Lovers Point(ラバーズポイント)だけに、結婚式してるカップルがいました!ピンクのリムジン見たのは初めてです。

 

そのまま海岸沿いを海見ながら進むと、17マイルドライブゲートがあるので11ドル払います。

 

17マイルドライブは爽やかな上に、優雅な感じ。ゴルフコースコースが広がっている中を、海岸線の美しさを堪能しながら車を走らせます。

スパニッシュベイの美しいこと!青というより、緑色です。

途中にバードロックとシールロックという岩があるんですけど、バードロックは、鳥が岩で休んでいるのがわかったのですが、シールロックはシール(あざらし)が岩で休んでいるのか、シールがいるように見えるだけなのか、よくわかりませんでした。

 

どっちなん!!

 

双眼鏡いるなあ。

こちらはローンサイプレス(一本松)。ペブルビーチのシンボルでもあります。

 

木が倒れないように紐で支えているので、もしかしたらいつか倒れてしまうのかも・・。

有名なぺブルビーチは必見

17マイルドライブの途中にぺブルビーチがあるのですが、ぺブルビーチといえばゴルフ。世界的超有名なゴルフコースで、タイガーウッズが過去にここで優勝したコースです。

写真は18番ホールです。プレーしている方もいました!

 

一般人でもプレーできるけど、お値段は一人550ドルですって!日本の感覚だとそんなに高くないかもしれないですが、アメリカのゴルフコースは比較的安い中の550ドルですから、高いです。

 

次テレビで見る時は、ゴルフのプレーではなくて、観光地として私は見てしまいそうです。ここいったよ~!みたいな。

結婚式している人がいました!もちろんゴルフコースの外ですよ。

 

このあたりは豪華な家ばかりが立ち並ぶエリアで、プロゴルファーってこういう所でプレイしているんだな~とビックリしました。実際に自分の目で見て感じるのと、テレビを通じて見るのとは全然違いますね!

 

付近の34億円の豪邸とか売りに出されれていましたけど、お城みたいな家ばかりでした。たまげた~。

 

ぺブルビーチからカーメル(Carmel)方面にもドライブ出来るんですが、ゴルフコースを見てここでテンション上がっちゃって、時間がなくなってしまった為、行っていません。

 

その後自分たちは南下して、サンタバーバラに向かいました。

サンタバーバラといえばウニ

 

サンタバーバラではウニが有名。ラスベガスにもサンタバーバラ産のウニが運ばれてきます。今回新鮮なウニを楽しみにしてました。

 

ぴあの先にあるレストラン、Shellfish Conmpayというお店でウニをオーダー。水槽から生きてるウニを取り出して、さばいてくれます。ちょっとかわいそうだけど、新鮮そのものです。

が、ちょっと身が小さいような?

 

不作の時もありますし、仕方がないか。でもウニは美味しかったです。中身空っぽの、ウニのイガイガがまだ動いててかわいそうですが・・。

カラマリとアワビです。チャウダーはすでに食べた後。

 

食後はサンタバーバラの町を少し散策したのですが、バーが大盛況!すごいひとだかりでした。

 

スポンサードリンク

 

最後に

今回は「海辺のドライブって最高!」と改めて感じましたし、17マイルドライブは優雅でしたし、シーフードは美味しいしで楽しかったです!豪邸見るのも面白かった~!プロゴルファーの試合をいつか自分の目で見てみたいなあ、と思いました。

 

ゴルフに興味ある方は17マイルドライブに絶対行った方がいいですね!

 

 

翌日はサンタバーバラからマリブ通ってサンタモニカへ向かっています。

「人気のビーチで大はしゃぎ!サンタモニカのお勧め観光スポット・見所」

 

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

ラスベガスについてはこちら↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る