少しでも楽しい!グランドキャニオンサウスリムでお勧めトレイルを歩いたよ

グランドキャニオンサウスリムから谷底方面に向かうトレイルは2つあり、ブライトエンジェルトレイルサウスカイバブトレイルがあります。この2つは谷底でつながっており、更にはノースリムへとつながるトレイルとなっています。他にもトレイルはあるのですが整備が行き届いてないようですし、サウスリムですとこの2つが有名で、整備もされています。

 

ブライトエンジェルトレイルはブライトエンジェルロッジからスタートします。

 

1360mも標高差があるブライトエンジェルトレイルを、谷底まで下っていくのは今の自分には無理なので、5月にサウスリムに行った際はブライトエンジェルトレイルを途中まで下って引き返そう、ということになりました。

 

曇ったり、雨が降ったりというスッキリしない天気だったのですが、少し下ってみることにしました。

 

スポンサードリンク

ブライトエンジェルトレイル

歩きだしは、運良く晴れ間が見えたので、このままトレイルを下っても大丈夫そうな気配。やっぱりグランドキャニオンはスバラシイ!太陽の光がさしていて神々しいです。

こんな道を下っていきます。

 

天気がぐずっているので、雲がすぐ近くを漂っています。グランドキャニオンはやっぱ山にいるのと同じなんですね~。

ブライトエンジェルトレイルは小さなトンネルがあるのでちょっと面白い感じですね。天然もののトンネルではなくて人が掘ったものなんでしょうけど、ここで一息入れたり、写真撮ったりして楽しいです。

もう一つのトレイル、サウスカイバブトレイルを歩いた時はこういったトンネルは無かったので(ちょっとしか歩いてないので下の方はわかりませんが)、自分はブライトエンジェルトレイルの方が歩いていて楽しかったです。

 

(サウスカイバブトレイルを歩いた時の記事はコチラ)

 

夫はサウスカイバブトレイルの方が景色が良いので好きみたいです。

暫く歩いていたんですが、雲がかかって景色がなんも見えなくなってしまいました。雨も結構降ってきました・・。

雨具着て歩いている御一行がやってきました。傘さしている人もいます。

 

途中の「1.5マイルレスト」あたりまでは行きたかったのですが、雨がかなり降ってきたので、引き返し決定。ちょっとしか歩いてないし全然下ってないんですけどね。

 

なんだか不完全燃焼でしたが、仕方ないです。もと来た道を引き返します。

 

でも少しでもグランドキャニオンを下れて良かったなって思います。上から眺める景色も最高ですが、トレイルを歩くことでもっと自然を身近に感じましたし、キャニオンの見え方も違い楽しかったです。

 

スポンサードリンク

 

感想

今回、父親も一緒にトレイル歩いていたのですが、父は今回人生で初めてグランドキャニオンを見て大感激。

 

谷底にあるファントムランチまで行きたい病にかかってしまいました。

 

グランドキャニオンがどういう所なのかは写真で見て知っていたのですが、実際に対面して、「臨場感がやっぱり違うなあ!こんなに広くて大きかったのか!やっぱ写真で見てるだけじゃだめだね」と感動してました。

 

試しに、来年のファントムランチの予約状況を確認してみたら、1年先でも埋ってました・・。谷底トレイルって超人気なんですね!

 

自分はキャニオンの底まで下ること自体は出来ると思うのですが、登るとなると体力と自信が全くないです。仮に行っても絶対足引っ張るので、留守番か、リム上で待ってるかになりますね。

 

父親と夫は体力あるし、登山経験も豊富なので2人で今後の計画を生き生きと語り合ってました。

 

「テントで宿泊するにも許可書が要るけど、テントかついで谷底に泊まるのもいいかもな~」

「ノースリムの方が標高あるから、ノースリムから下ってサウスリムを登った方がいい」

「でも移動に使う車を取りに戻るのが大変だから、やっぱりサウスリムから谷底へ下ってサウスリムを登って戻ってくる方がいいか」

「だとしたらブライトエンジェルトレイルと、サウスカイバブトレイルどっちを下って、どっちを登った方がいいかな?」

「自分の年齢考えたら体力が心配だけど、うーんでも大丈夫そうだな」

 

日本の山はたくさん登っているけど、アメリカのグランドキャニオンの谷底まで行ってきたとなると、自分の登山歴史にハクがつくなあと楽しそうでした。

 

とは言え、グランドキャニオンでは年間に250人くらいが救助されて、平均すると12人が命を落としているので、過信は禁物ですよね。

 

死亡原因の理由は脱水症状や熱中症。夏の日中10時から15時は、40℃から45℃にもなります。

 

日陰が無い場所を歩いたら、死んでしまうこともあるトレイルであり、歩くのであれば準備をしっかり行い情報を得たり、時期と時間を考えて行動することが大事なのかなと思いました。

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

グランドキャニオンについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る