ブライスポイントは絶景でお勧め!ピーカブー・トレイルを歩いてみたよ

ブライスキャニオンのピーカブー・ループ・トレイルは凄い人気があるわけではないですが、それでもガイドブックに載っていますし、ポピュラーなトレイル。

 

ブライスポイントから出発します。

 

スポンサードリンク

 

ピーカブー・ループ・トレイル

ブライスポイントは密集したフードゥを横から眺める形になり、全体を見渡せるので、ここから見る景色が1番良かったと思います。

フードゥーの密集度が凄い!どこのポイントが一番景色が良くてお勧め?と聞かれたらブライスポイントですね!

ブライスポイントには白いワニがいます。

ブライスに横たわるワニでございます。

ピーカブーとハットショップトレイルは途中まで一緒。

ここがピーカブーとハットショップの分岐点。ブライスポイントから割とすぐ。右はハットショップトレイル、左はピーカブートレイルです。標高が高いブライスキャニオンは5月でもまだ残雪があります。

ブライスポイントは北側を向いているので、多分あまり日差しが当たってないですね。

クネクネ道をあるいていたら、トレイルに大きな水たまりが!これは恐らく、溶けた雪によるもの。

 

泥にはまっちゃう人がいるみたいで、少なくとも、泥靴になっちゃう人3人は見かけました。どうしたのですか?と聞いたらハマっちゃったって。

 

深くないと思ったら、意外にも深くて泥まみれ、みたいな感じですかね。汚れても全然気にしまセーン!って感じでしたけどね。

いやいや、結構汚れてますが大丈夫?

ピーカブーは上級ですし、戻りの上りがきつそうなのもあって、小さなトンネルがあるところまで行って引き返すことにしました。

トンネルが近づいてきました。

トレイルに崩れたてホヤホヤの小石が。ブライスキャニオンは崩れやすい雰囲気かもし出していますけど、やはりそのようです。

おお!岩が黄色だ!

トンネルに到着。トンネル越しに景色を見るのもいいですね!!

 

この辺りの岩の一部がピンクっぽくて綺麗で、景色も素晴らしいので「すごいすごい」と騒いでいたら、通りすがりの女性が、「あなたたちどこから来てイルノ?」と話しかけてきました。彼女はワシントンDCから来ていて、一人で大自然を堪能していました。一人旅もカッコイイなあ。

 

トンネルまで来たので予定通り、引き返します。

お?顔を上に向けると人が!

白いワニもこんなに近くに。

先ほどの泥水ポイントで小渋滞が起きてました(笑)

たまたま私達の前を歩いていた人が泥にハマってしまったのですが、彼はかなりバランス感覚悪かった・・。服装もジーンズだし。

 

・・と今ではこんなに国立公園にいく私も、国立公園をあるき始めた当初はスカートにフラットシューズという格好で、かなりナメてて反省な過去があるんですけどね。

 

■ピーカブー・ループ・トレイル

出発地点:ブライスポイント

難易度:上級

所要時間:3〜4時間(8.8km)、ナバホループと組み合わせた場合も3〜4時間(7.8km)

ブライス公式サイト:https://www.nps.gov/brca/index.htm

 

スポンサードリンク

 

感想

ナバホループトレイルが歩ければ、ピーカブーともつながっているので、後半はナバホループから登って戻るということもできたのですが、このときは閉まってたので仕方ないですね。

 

ちょっとしか歩いてないので、なんとも言えないのですが、私はクイーンズガーデントレイルとかナバホループトレイルの方が見どころがあって面白かなあと思いました。でも景色だけならサンライズポイントとかサンセットポイントよりも、ブライスポイントから眺めた景色が1番凄いと思いました。

 

ちなみにピーカブーとは「いないいないばあ」の意味です。トレイルがクネクネしているので、いないいないばあ、みたいに急に隠れたり、出てきたりする感じになるからかな?

 

実は顔色が青いと言われたのもあり、無理は良くないと思い、トンネルで引き返したのですが全然大丈夫でした。

 

でも標高が高い所なので、体調が悪くなったら無理はしない方が良いと思います。

 

ナバホループ・トレイルについてはこちら→ナバボループ・トレイルはド迫力!ブライスキャニオン観光でお勧めなトレッキング

 

クイーンズガーデン・トレイルについてはこちら→ブライスのクイーンズガーデン・トレイル!白い女王がキャニオンにいたよ

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

アメリカの大自然についてはこちらで書いています↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

 

 

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る