アメリカ生活の良いところと悪いところ!在米の私が魅力と難点を勝手に紹介

良いところと悪いところは表裏一体。

 

私はアメリカのサービスは基本、雑でいいかげんだなあと思っているけど、その一方でそれがフランクに見えたり、息がつまらなくていいと感じることもあります。

 

今回は私が感じたアメリカの良いところ、悪いところを勝手にあげていきます!

 

スポンサードリンク

 

アメリカの悪いところ

まずアメリカのあまり好きではないところをあげてみます。

 

◆銃社会

銃社会だというのは私は好きではないですねえ。

 

私はアメリカで1度も危険な目には合ったことがないのですが、場所や時間を選ばないと、危ないところはアブナイです。

 

ポストに銃販売のチラシが入ってて、1丁300ドルくらいで売っているのを見たとき、「え?こんな安いんだ。だったら買う人も多いんじゃないかな?」と思いました。銃販売のチラシが当たり前にポストに入っていることにびっくりだけどね!

 

アメリカでは乱射事件がよく起こりますが、そういうニュースを見るたびにやだなあと暗い気分になります。

 

◆治安の心配

エリアを選ばないと犯罪に巻き込まれやすいという心配はいつもありますね。あと時間帯を選んだり、夜に女性が一人で歩かないようにするとか。

 

夜に車に乗ってスーパーへ行ったりすることもたまにありますけど、一人ではあまり行きたくないなあ。

 

◆医療と学費がバカ高い

これはほんとどーにかして欲しいです。

 

医療は高いし、そのための保険も高いし、有名大学の学費もほんと高額だなあって思う。色々な事情が絡み合っているから、下げるのは難しいんだろうけど、結局カネかって感じ。そのせいか格差が凄いですよね。

 

◆差別は根深い

多様性を受け入れる文化がある一方で、差別はものすごくあるなあと思います。日本のような単一民族ですらあるのに、ましてや移民がこんだけいる国だから無いわけないか・・。

 

アジア人はまだしも、黒人と白人の差別は顕著だと思います。

 

◆車社会

アメリカでは車がないととても不便です。

 

とはいえ、通勤で満員電車に乗る必要はないから、車社会の方がいいという人もいますから(私の夫です)、これはどっちもどっちかな?

 

◆チップ

チップ制度は計算が面倒だったり、余計に払っている気持ちになるので、私はない方がラクだなあと思います。

 

◆自己主張

アメリカでは日本独特の奥ゆかしさとか評価されません。むしろ黙っていると何も考えてないとか、興味がないと思われます。

 

自己主張って私はいまだに苦手なんですよね・・。アメリカの嫌いなところというか、未だに馴染めてない部分ですね。

 

◆リサイクルが進んでない

ゴミの分別をしてないところが多くて、ゴミはゴミという1くくりなところが多いです。

 

消費大国なんだから、後始末もちゃんと取り組んで欲しい・・。大人になってからだとやらないので、学校の授業で子供のうちに教えるのはどうですか?やってる?

 

◆クオリティが低い

アメリカで最初になんだこれ?!と思ったのがアメリカの消しゴム。きれいに消えないし、むしろ紙が汚れました。更にケシケシしてたら紙まで削れました。

 

洗濯機も、デリケート洗いに設定しているのになぜか服が破れる事態に・・。

 

洗濯機が悪いの?それとも服のクオリティが悪いの?

 

え?両方?

 

◆建前社会

ベテラン(退役軍人)を尊敬したり、アメフトの開幕にベテランを呼んだりしてヒーロー扱いなのは良いのですが、愛国心を煽ったりして、国が戦争を正当化させているのを私は感じますねえ。

 

スポンサードリンク

 

アメリカの良いところ

アメリカの良いところは・・・

 

◆他人の目を気にしないくていい

アメリカで私が1番すきなのはこれかな!世間の目があまりないんですよ、アメリカって。いい意味で人があまり干渉してこないので、人間関係がドライに見えたりしますが、個人を尊重するという文化の裏返しなので、私はいいなと思います。

 

◆広い!大自然がたくさん

アメリカってなんでも大きいし、スケールが違いますよね!

 

グランドキャニオンを最初に見たときは渓谷の広さに感動したなあ。あと、アメリカの大きいサイズの食べ物も、広い家も私は好きですよ!

 

こんなに何でもデカかったら、細かいところはどーでもよくなりますねw

 

◆年齢は関係ない

アメリカで年上とか年下ってあまり関係ないです。

 

就職に関しては年齢制限がないのはさすがに建前だろ!と思いますけど、日本のような転職は35歳までに・・という年齢の壁はないのはいいですね。

 

普段の生活では、年連に関係なく、名前で呼び合ったり、先生に対しても下の名前で呼ぶこともありますね。

 

◆多文化 

養子やゲイ、トランスジェンダーが身近です。

 

私のまわりでも養子として育ったんだっていう人が2人くらいいますし、白人が黒人の子供を連れて歩いている姿もたまに見ます。そういったことが当たり前で、受け入れられているのは良いなと私は思います。あと私が住んでいる州の知事は同性婚です。

 

世界から色々な人が集まってきている国でもあり、それは面白いですよね。

 

◆家族を大事にする

家族の絆は強い国だと思います。

 

クリスマスは恋人と会うためではなくて、家族で集まる日だし、仕事が終われば一目散に家に帰ります。職場に家族の写真を飾ってたり、スポーツのインタビューや大統領選挙でも、家族が一緒に出てきたりします。

 

お天気お姉さんが自分の子供を同席させてテレビに出ているのを見たときはびっくりしたけどね!(1回だけじゃなくて、数回見ました)

 

◆奨学金が充実

返さなくていいタイプの奨学金制度が充実しているのはいいなあって思う。私の親戚もわざわざスポーツの種目を変えて、スポーツ絡みで奨学金を取ってました。

 

あと補助なども結構あるんですよね。語学学校でも力を入れているところは、進学するなら助成金を出す、というところあります(私もそれを利用したことがあります)。

 

◆エンタメ

アメリカのエンタメとかショービジネスは、莫大なお金をかけているだけあってほんと凄い!映画とかミュージカルとかはびっくりするぐらいクオリティが高いですよね。

 

アメリカって質が悪いものが多いけど、エンタメの質だけは凄いわあ。

 

トム・クルーズが映画の撮影で宇宙に行くというニュースを知ったときは、自分の読み間違いかと思いましたw

 

スケールが大きすぎ!

 

スポンサードリンク

 

最後に

アメリカには良いところも悪いところもあって、感じるところは人それぞれだと思います。

 

良いと思ってたところが悪く見えてきたり、その逆もしかりで、自分の見方次第なんですよね。

 

以前はアメリカの商品(化粧水とか食べ物)って「なんかアヤシイ・・。」という目で見てたのですが、何が含まれている・いないの表示は、日本よりしっかりしていると思うようになったかな。食品の表示とか管理方法は、アメリカの方が厳しいと思います。

 

アメリカで暮らしている長さにもよっても見方は変化してくるので、そのあたりも実感していけたらいいと私は思っています。

 

保険ナシで病院行ったら7000ドル請求された時の話はこちらで書いています⇒アメリカの高い医療費を現地で実感!米の保険の仕組みは知っておくべき

 

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

ハリウッドがブチ切れ!セレブVSトランプ↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカでのレストラン経営についてはこちらでまとめています↓

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

米国で個人が自分のレストランを持つまで

詳しくは上の画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る