圧倒的な岩の存在感!絶景のザイオン国立公園の見どころと観光スポット

アメリカにあるザイオン国立公園はグランドキャニオンと並び、とても古い国立公園です。谷底から見上げる様にして尖った岩や平らな岩などを楽しみます。グランドキャニオンは上から谷を眺めるのに対し、逆の楽しみ方になります。

 

場所はユタ州南部にあり、

 

●ソルトレイクシティから車で5~6時間

●ラスベガスから車で約3時間

●グランドキャニオン ノースリムから車で約3時間

●ブライスキャニオンから車で約1.5時間

 

ザイオンに行くなら割と近いブライスにもぜひ立ち寄って下さいね!

 

ラスベガスからのツアーも沢山あります。

 

例えば日帰りツアー、ブライスキャニオンと組み合わせて1泊2日など。ハイキングや川歩きなどにもっと時間を割くのであればいくらでも楽しめる所なので、自分の好みによってスケジュールを組むと良いと思います。

 

ザイオンはトレイルを歩いて楽しむ公園だと個人的には思うので、「行っただけ見ただけ」となるような弾丸ツアーではなく、時間をたっぷりとって訪れてほしいと思います。(出来れば最低1泊。)

 

ザイオンの公式サイト(英語版のみ):https://www.nps.gov/zion/index.htm

 

スポンサードリンク

 

ザイオンと他の公園の違い

【ザイオンで生まれたコンドルの赤ちゃん。が、すでにデカw】

 

ザイオンにはバージン川流れており、雨も降るので緑があります。多くの植物が生息し、鳥や動物が住む楽園になっています。哺乳類だけで75種類、野鳥は290種類もいます。バードウォッチングの為に来る人も多いそうです。

 

前回行った時はコンドルの赤ちゃんが生まれたとかで、私も見てきました。

 

グランドサークルのなかでは、こんなにも多くの生命がある公園はみあたりません。ほかの公園は「乾いた岩!」というイメージですし。

 

まあ、ザイオンも岩といえば岩なんですけど、緑が多いですね!

 

ザイオンの駐車場とシャトルバス

【公園内を循環している無料シャトル】

 

春~秋のシーズンはたくさんの観光客がザイオンに訪れます。その為その時期は一般の車を立ち入り禁止にして、無用シャトルバスを循環しています。

 

車で行ったら車をビジターセンターに停めます。混んでいてスペースがなければ、博物館の駐車場を利用します。そしてバスに乗って移動します。

 

私たちが行った時(8月下旬)も混んでいて駐車スペースが無かったのですが、タイミングよく出て行った車があって停めることができた、という感じです。

 

5月のメモリアルデーウィークエンドに行った際も激込みで、駐車場以外の路肩にもズラーっと車が停まっているいたので、ビジターセンターには停められないかも・・と思っていたのですが、今回も運よく出ていく車があり、駐車できました。

 

駐車できたので「俺のザイオンでの仕事90パーセントは終わった」と夫が喜んでました。それほど駐車場の事を心配していた様です。最悪、園外に車停めて、園外からバスで移動ということも考えていたみたいです。

 

ザイオンは最も駐車場の心配しなければいけない公園と言っても過言ではないですからねえ。

 

シーズン中は朝早めに行った方がいいと思います。あと昼を過ぎると、ポツポツ帰っていく車もあるな、という印象です。

 

ザイオンの駐車場に関してはこちらで詳しく書いていますのでよろしければ参考にしてください⇒ザイオン国立公園の駐車場探しは超大変!混雑時のアドバイスとお勧めパーキング

 

ザイオンの見どころ

◆ウォッチマン

ウォッチマンは角ばっていてごつい岩ですね。

 

ウォッチマンは「見張り人」「警備員」という意味なので、まさしくザイオンの見張り人という感じ。ビジターセンターから見えます。

 

◆博物館

博物館からはウェストテンプル(左)と、タワー・オブ・ザ・バージンが見渡せます。ウェストテンプルは標高2380mでザイオンキャニオンでは最も高いです。

 

司教の宮殿

ザイオンを代表する景色。3つの岩峰はそれぞれ、アブラハム、イサク、ヤコブと名付けられています。かっこいい岩ですね。

 

エメラルドプール

短いトレイルで、ロウアープールまで片道1㎞約20分~30分(初級)。

 

その先にミドルエメラルドプールがあり、滝の真上にでます。さらに上るとアッパーエメラルドプールがあります。アッパーまではさらに800m、約20分です(中級)。

 

名前とは全く違う水の色に注目デス。ぜひご自身の目で確認してみて下さい。

 

岩崩れがあった為、自分たちが訪れた際は、ミドルとアッパーへのトレイルがクローズしてました。

 

ザイオンのトレイルについてはよろしければこちらを参考にして下さい⇒「ユタの大自然でトレッキング満喫!ザイオン国立公園のお勧めトレイルを紹介」

 

◆ウィーピングロック

ウィーピングロックはなかなか素敵なポイント。

ここから見える景色が素晴らしい!

この緑もいいなあ!

左にグレートホワイトスローン、右にエンジェルスランディングが見えるんです!

下から見上げるアングルもいいですね~!

 

ナローズ

川の中を歩くトレイルで、ザイオンのハイライト的なポイントです。シャトルバスを終点で降り、川沿いを30分程歩いたところからスタートします。

 

駐車場からナローズのスタート地点までの30分トレイル(リバーサイドウォーク)もとても楽しかったです。

リバーサイドウォークは平な道なので、歩きやすいです。

自分が5月に訪れた際は、ナローズはしまってました。水の量が多くて、水温も冷たいからでした。

 

水温3度じゃ冷たくてちょっと歩けないですね。着替え持ってきていて、気合も入っていたのですが残念。

 

私の父なんて日本からわざわざ沢歩きの靴まで持ってきたのに~。

今回は水量が多すぎで残念ですが、水が濁ってますし、こんな状態じゃやっぱ無理か~。

 

ここがリバーサイドの終着。この先がナローズ(下の写真)。

ちなみにナローズは特にゴールは無く、自分の都合に合わせて引き返すことになります。30分でもいいし、1日でもいいし、自分次第です。

 

垂直な岩の間を歩いていくトレイルになりますが、割と気軽に挑戦できるようです。川の中を歩くだけでも楽しそうですが、周りが垂直な崖っていうのがワクワク。

ただし危険もあるので注意です。雨が少し降っただけでも水量が増し、濁流になるそうです。両側の峡谷は急すぎて逃げ場がないので、過去に事故も起こっています。

 

ビジターセンターで天気の確認をして、無理のない計画をしてください。

 

お勧めは初夏と秋。真夏の午後は急に雨が降ってくることが多く危険だそうです。冬場は水場がとても冷たいです。

 

9月の下旬に友人が1泊2日で初めてナローズに行ったそうで、やっぱり川歩きは楽しかったと言っていました。「またすぐにでもザイオンに行きたい!」とのこと。

 

それを聞くと、私もまた行きたくなってきた。やっぱりザイオンと言えば川歩きですし。

 

その後リベンジでナローズの川歩きをしたときの記事はこちら。めっちゃ楽しかった!→ザイオン国立公園と言えばナローズ!川歩きのトレイルが超楽しくてお勧めだよ

 

グレート・ホワイト・スローン

世界でも指折りの1枚岩。写真で言うと、右側の白い岩で、バージン川からの高さは723mです。白いのですぐわかります。

 

◆エンジェルスランディング

訳すと、「天使が舞い降りたところ」。ザイオンでも人気のトレッキングです。

 

山頂からは世界最大級の一枚岩、グレート・ホワイト・スローンが正面に見える、最高のパノラマ。

 

下からエンジェルスランディングを見上げると、傾斜がかなり急で仙人でも住んでいそうな岩山ですが、上から見ると天使が舞い降りて、景色を見渡したくなるようなポイントなのでしょう。

 

名前とは打って変わってキツイトレイルで、上級者向け。所要時間は4~5時間。

 

自分たちが訪れた時は、なんと!4時間待ちでした。鎖のところかな?4時間待ちはちょっとやってらんないですね。

 

ということで登ってません。

 

オブザベーションポイント

距離が長く、勾配もきついですが眺めの良いトレイル。

 

シャトルバスWeeping Rockを降り、片道6.5㎞、往復5~7時間。

 

オブザベーションポイントからザイオンキャニオンが見渡せますが、自分達が行った際は、オブザベーションポイントへのトレイルはクローズしてました。

 

ザイオン=マウントカーメル・ハイウェイ

1930年に開通したトンネルにより、ザイオンキャニオンと結ばれたのですが、このあたりの岩質はザイオンのメインの見どころとは違う印象。

この通りにキャニオンオーバールックへのトレイルがあるのですが、楽しい上に、景色が良い!!オススメです。

この景色!!

 

ただこのトレイルを歩く場合は、駐車場が小さいので、行く場合は注意です。

 

トレイルについてはこちらをどうぞ⇒「ユタの大自然でトレッキング満喫!ザイオン国立公園のお勧めトレイルを紹介」

上の写真はグレートアーチ。完全に穴が開いていないけど、アーチと言うんですね。

チェッカーボードメサです。碁盤の目ですね。

 

行き方

ラスベガスとソルトレクシティをつないでいる道路I-15にセントジョージ という町があります。ユタ州にある割と大きい町で、アメリカで人気のハビットバーガーや、チックフィレバーガーもあります。

 

私達はザイオンに行くときは毎回、この町によってお昼ごはんを食べています。

 

セントジョージからI‐15をもう少し北へ向かい、UT-9を東へ。35マイルほど進むとスプリングデールがあり、公園の入り口です。

 

私たちはここ、スプリングデールの町に宿泊しました。ラスベガスからザイオンまでは車で約3時間です。結構近いです。

 

宿泊施設

園内 ・・・ザイオンロッジ

近隣 ・・・スプリングデールにホテル多数。

 

私たちはスプリングデールのQuality Inn at Zion Parkに泊まりました。スプリングデールにはアメリカの観光地にしては質のよいレストランあり。個人的にはそう思います。

 

カナブに宿泊してカナブからアプロローチも可能。

 

スポンサードリンク

 

ザイオンに行った感想

実は初めてザイオンに訪れた時は、あまりテンションが上がらなかったのが正直な感想です。

 

というのも私の好みが、ブライスやアーチーズといった変わった形の景色を見るのが好きだからなんです。

 

でもほかにも国立公園を回っていろいろな景色を見て、情報も得て、もう一度ザイオンへ行ってみたら、ザイオンに対する印象がまた変わりました!

 

岩や緑、そして水がある公園ってやっぱりいいですね!!それはヨセミテへ行った時も感じたのですが、川や滝があると緑もあるので、とても美しいんです。自分の中でザイオンのランクが急上昇です。

 

で、そのあとナローズを散策したら、もうね、とても楽しかったですよ!ザイオン人気な理由がやっとわかりました。ザイオンには合計3回行っていますが、チャンスがあればまた絶対行きます!

 

これから行く方には、ただ行っただけ見ただけにならないように、時間をたっぷりとってトレイルを歩いてほしいなと思います。そして五感でアメリカの大自然を感じたり、野生の動物と遭遇したりと楽しんでほしいです。

 

ちなみに夫は歩き回ることが大好きな人間なので、ザイオンやヨセミテはもともと好きだそう。人によってやっぱり好みって違うんですね。

 

国立公園入場者数ランキングを見ても、ザイオンは上位で5番目なので、やっぱり多くの人が訪れたいと思っている人気スポットなのは間違いないと思います。

 

●ザイオンのトレイルについて興味ある方はこちらもどうぞ⇒「人気のザイオン国立公園のトレイルとお勧めトレッキングを紹介」

 

●アメリカの自然好きな人にオススメな本⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較みんな知ってる本ですけど、私もこの本には毎回助けられています。

 

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

グランドキャニオンについてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る