成功している人は時間の使い方が上手い!時間に対する考え方

世の中は基本的に平等ではありませんよね。

 

平等であるのが理想なのかもしれませんが、現実的にはとても難しいことです。

 

例えば、

 

●人種

●信条

●性別

●社会的地位・身分

●家柄

 

ありとあらゆる面で平等ではありません。私達はそういった世界、世の中で生きています。

 

そんな世の中で、唯一平等なのが「時間」です。

 

人種が違っても

信条が違っても

性別が違っても

社会的身分・地位が違っても

家柄が違っても

 

1日24時間、1年365日という時間だけはすべての人に平等です。

 

子供も大人も、日本人もアメリカ人も、サラリーマンも大統領も、みんな同じ時間を過ごしていますよね。

 

でも同じ24時間を過ごしていても、どんどん成長している人もいれば、全く変わっていない人もいます。成功している人もいれば、していない人もいます。英語を話せるようになっている人もいれば、なってない人もいます。

 

なぜなのか。それは時間の使い方が違うからです。時間に対する考え方が違うので、有限である時間の使い方も変わってきます。

 

今後成長していきたいのであれば、考え方を変えて、時間の使い方を見直す必要があります。私は成功者ではないですが、成功している人を見ていると時間の使い方が上手いです。成功している人で時間の使い方が下手な人っていないのではないでしょうか。

 

彼らは捨てているところは捨ててると思います。例えば友達と遊ぶのを止めたとか。友達と遊んでた時間を勉強の為に使うとか、1つのことだけに集中していると思います。

 

成長していきたいのであれば何かを捨てる必要があります。あれもこれもやりたいというような、いいとこ取りは出来ないんですね。全部やりたいという考えだと、全て中途半端になってしまいます。

 

何かの分野で結果を出したいのであれば、そこに多くの時間を費やし、結果が出るまで行動していけばいいんだと思います。

 

「成果が出ないなあ~」と感じているならばやり方を変えてみる、そして何かをする時間を捨てて、目標に向けての時間に集中する。多くの時間をそこに費やす。英語を身につけたいなら、もっと多くの時間を英語の勉強に費やす。

 

人間の能力ってそんなに大きな違いは無くて、費やしている時間の量が違うんだと思います。

 

それが成功している人の時間の使い方なんじゃないかなと私は感じます。

 

人生が変わる効果的な3つの学習方法~30歳を過ぎてからの勉強法

 

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

 

 

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る