祝フレンズ25周年!無料グッズやカフェ&カウチ出現のイベント大満喫

放送開始から25年がたった今でも大人気の海外ドラマ『フレンズ』。記念イベントが世界中で行われていて、ラスベガスでも2日間にわたり開催されました。

 

私はフレンズの大ファンで絶対に行きたいと思っていたので、大興奮しながら参加してきました!会場には様々なブースが用意されていてどこも大混雑していましたが、めちゃくちゃ楽しかったです!

 

ラスベガスにあのカウチが出現!

フレンズと言えばコーヒーハウスの「セントラルパーク」。オレンジ色のカウチに座ってたわいもない話が繰り広げられていましたが、イベント会場にはあのカウチがありましたー!

 

訪れたフレンズファン達は、カウチにごろーんと寝っ転がったり、友達同士やカップルで写真撮ったりと大盛り上がり!

 

もちろん私も座りました!!ふかふかで、なんか7人目のフレンズの一員になったような感覚で嬉しかったです。気分はあのコーヒーハウスの中です!

 

フレンズと言えばこのカウチだよね!

 

ここはもしかしてNY?たまり場のカフェを等身大レゴで再現!

100万個のレゴブロックを使って作製した、等身大のコーヒーハウスもありました!これ、すべてレゴで出来ています。

 

これは予想以上に素晴らしくて感動すら覚えた空間であり、作品です。このクオリティ、やばくないですか?

 

レゴで出来たコーヒーハウスについては、記事がやや長くなったので別に書いています。フレンズのカフェが等身大レゴで登場!クオリティ高すぎセントラルパークに大感激

 

フィービーのイエローキャブ

フィービーのイエローキャブも出現しました!

 

こちらはフレンズのクイズを解いて時間内に車から脱出するというゲームになっていました。

 

参加したかったのですがイベントに1人で行ったので、流石に一人でゲームに挑戦する勇気がありませんでした。簡単なゲームなんだろうと思って見ていたのですが、意外にも制限時間内にクイズを解けないみたいで、ちょっと難しかったのかな?

 

フィービー2号(フィービーの恰好をした女性が2名くらいいて、その場を盛り上げていました。フィービーに扮した、会場のサポート役かなと思います)も登場したりして、ギターをもって歩いて並んでいる間退屈しない様に、スメリーキャットを歌ってくれたりしましたよ!

 

あの俳優が会場に登場!

今回、ラスベガスにあの役者さんが来てくださいました!誰だと思いますか?

なんとセントラルパークのマスターでガンター役の、ジェームズ・マイケル・タイラーさんです!

 

ガンターは撮影時の話や制作秘話などフレンズトリビアを披露してくれて、その後にフレンズクイズもだしてくれました!

 

ガンターのトーク記事についても長くなったのでこちらにまとめています。生ガンターに会ったよ!海外ドラマ【フレンズ】キャストの裏話やトリビアに大興奮

 

主題歌『I’ll be there for you』がラスベガスに響き渡る!

「フレンズ」のテーマソング「I’ll be there for you」を歌う2人組のザ・レンブランツもラスベガスに来て熱唱してくれました!

 

画面を通して聞く歌ももちろん良いけど、やっぱり生歌にはかないませんねー!!

 

レンブランツについてはこちらで詳しく書いています。生『I’ll be there for you』に鳥肌!海外ドラマフレンズ主題歌ライブに行ったよ!

 

ベラージオの噴水ショーでもI’ll be there for youが流れる!

フレンズの主題歌『I’ll be there for you』はベラージオホテルの噴水ショーでも流れて、フレンズっぽさ全開な噴水になっています。

 

キャストの声がはいっていたりとか、面白い噴水の動きだったりで、かなり良かったですよ!

 

その時の記事はこちらでかいているので宜しければ見て下さい。ジョーイの声で発進!海外ドラマフレンズの主題歌がベガスの噴水ショーに

 

マルセルもイベントに駆け付けてくれました!
ロスのペットとしてドラマ出演していたおサルのマルセル。

 

彼もイベント会場に来ていました!

 

知らなかったのですが、猿って40年くらい生きるそうで、まだピンピン元気でした!仕草が可愛くて人間みたいで、賢いんだろうなあと感じました。

で、実はここで驚きの事実が。

 

マルセルは役名ですが、実名はケイティと言うらしい・・。

 

 

エ?

 

ケイティ?

ケイティってことは・・

 

めす?

 

私はずっとオスだと思っていたのでかなりびっくりしました!ケイティちゃんはオス役のマルセルを演じていたのでした。会場でもケイティって呼ばれてて、大きい感じかなって思ってたのですがかなり小柄な可愛らしい猿で、みんなのアイドルになっていましたよ。

 

頭の上に飛び乗ってくれたりするのかなあ、って期待していたのですが、お触り禁止でした笑。

 

後日、You Tubeで見たのですが、ジョーイ演じていたマット・ルブランクがゲストで出ていたトークショーでもマルセルはメスだったと言ってました。でロス役のデビッド・シュワイマーはあまりお猿が得意じゃなかったみたいです(あれま)。

 

現在のマット・ルブランクは白髪が増えたかなーという感じ。それでもジョーイだ!ってファンは喜んでいる中で、ドクター・ドレイク・ラモーレだ!と言っている人がいて吹きました笑。

 

7番目のフレンズになって5Gを体験

より高速で大きなデータの送受信が可能な5G。それを体感できるイベントとフレンズのコラボブースがありました。

 

これはどんな感じだったのかと言うと、まずミニスタジオで一人ずつ3D撮影をします(下の写真)。撮影と言っても5秒~10秒くらいで、7人目のフレンズになったつもりで思い思いのセリフを言ってもいいし、何でも好きなことをして下さい、と言われました。

 

私はチャンドラー風に変なダンスをしました。カメラマンは凄く良かったよー!って言ってました。そうですか?ちょっと恥ずかしかったですよ?

次に、会場に置いてあった、ミニチュアのモニカ&レイチェルの部屋を私が上からのぞき込んでいる感じにスマホ使って撮影してもらいました。

 

このミニルーム、まさしくあの部屋そのものなので、見ているだけでも楽しかったです。レゴで作った等身大セントラルパークも凄かったですけど、これも素晴らしい!

でそのあと5Gの機械とネットワークを使い、先ほど撮影した3Dの自分(ミニチュア)がモニカの部屋にいる風に仕上げてもらいました。ミニサイズになった私がモニカの部屋にいて、更にそれを実物大の私がのぞき込んでいる風の凄い作品が出来上がったという感じ。

 

これをあなたのeメールに送るね、そしたらオリジナルの3D動画みられるから、ということで終了。5Gって3Dとかも簡単に出来るんだなってそんな体験できたし、撮影してもらったり、ミニサイズのフレンズ部屋見れたり興味深かったです。

 

ただ!

 

eメールずっと待ってたんですけど、その後いつまでたってもこない!

 

ナニー!!

 

イベントが楽しくて浮かれていたので、間違ったアドレスを教えたかも?という可能性が非常に高いです。あー・・。自分のバカさ加減に頭にきました・・。出来栄えを見たかったのに。しかも渾身の変なダンスがああ・・。

 

オリジナルグッズもゲット!

イベントではツイートすればフレンズグッズ貰えるよ!というやつもありました。私はツイッター使ったことが無かったのですが、その場でアカウントを作って、近くにいたイベントスタッフのお姉さんにつぶやき方を聞いてツイートしました!

 

ってどれだけグッズ欲しいんだ?

 

協力していたのはAT&Tの通信メディア会社さんで、私がゲットしたのはコチラです。

セントラルパークの文字とコーヒーの絵が可愛い写真立て!フレンズ25周年のTシャツはアンケートに答えたら貰えて、あと青いリップスティックは、会場にあった巨大スクリーンでフレンズのスタンプ付き写真を撮ったら(自分のEメールアドレスを打ち込む必要あり)もらえました。

 

写真立てには何を飾りましょう?カウチに座る6人と私を入れた合成写真とかがいいですかね?

 

リップスティック フォー メンはファンのツボをついてますよね。ジョーイの「イチバン!」です(笑)。会場ではブルーのリップをその場で塗っているも人多数。青いリップを使う用途が無くても欲しくなるのは何ででしょうね?

「様」しか書いてないのとか、よくみると「様」の字が間違っているのがジョーイっぽい笑。

 

Tシャツ着たいけど、ちょっとサイズがでかい気が。ミディアムサイズを下さいと言ったんですけど、Sサイズにすればよかった。

 

5G体験で動画を受け取れないという痛恨のミスをしましたが、このグッズで満足でございます。(ウソです。3D動画ちゃんと見たかったよ)

 

そんでもって、フレンズのスタンプ(私はマルセルのスタンプを選んだ)をあしらった巨大スクリーンで撮った写メも、また間違ったe-mailを打ち込んだのか、送られてこない笑。

その他

19号室と20号室のドアもありました!私は20号室のドアの覗き穴を見てみました。

見えたのはモニカとレイチェルの部屋の中!以外と凝ってますね!ドコでもドアじゃないよ。

 

あとラスベガスのルクソールホテルでは、全身青の3人組ブルーマンによって芸術作品に変貌を遂げたカウチが飾ってありました。

これはまたアートな感じに仕上がっていますね。

 

でもこのソファは形が違うからか、なんか違うな笑。全体的につくりが雑ですね。ベラージオホテルからせっせと歩いてルクソールまで見に来たんですけど、なにこれ感が強かったです。せっかくここまで来たのに、え?これかい?みたいな。

 

私が見に行ったとき、女性2人組が写真撮ってたけど、フレンズのセットだって知らないで楽しんでたし。ニセモノっぽさが漂う空間でした。

 

とは言え、どこもフレンズの25周年を祝っていてやっぱりフレンズってみんなから愛されたドラマなんだということは実感しました!

 

最後に

今回、ベントに1人参加で行ったわけですが、流石に1人出来ている人は私ぐらいでしたね。でもどうしても行きたかったし、カウチに一人で座っても、会場の人が写真撮ってくれたし、十分満喫出来ました。まあ誰かいた方が本当は良かったですが、それでもとても楽しかったです。

 

ガンターがどんな人かとか、レンブランツの歌も、インターネットでいくらでも観れると思うのですが、実際に自分の目でみたり体感したりそういうことって非常に大事なんだな、と改めて思いました。やっぱりワクワクしたりドキドキしたり、楽しさや嬉しさが全く違うんですよ。会場でのフレンズファンとの一体感とかそんなのも感じたり、自分で体験するっていいなあと感じましたし、やっぱり体験することでしかわからないものって沢山ありますね!

 

普段はこんなに楽しいことばかりではないので、たまにこういうのがあると楽しさも倍増するなあと思ったのでした。

 

あとジェニファー・アニストンのツイッターでは6人勢ぞろいを見る事ができました!

https://twitter.com/JenniferAnnistn/status/1184270690247045121

バラバラじゃなくて、全員揃ったショットって凄く嬉しいし、また何らかの形で6人再結集をしてもらいたいですね!!

 

フレンズの私の好きなキャラやシーンなどについてはこちらで書いています。今でも愛されている海外ドラマ・フレンズとは?感想・あらすじとキャスト

フレンズ25周年記念の特別上映を見た時の話などについてはこちらで書いています。海外ドラマ【フレンズ】25周年イベント!特別上映をベガスで鑑賞して悶絶

 

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る