トランプ大統領がついにマスク姿に!意外にもかっこいいけどちょっと遅すぎ

公の場では、マスクをつけた姿を、全く見せたことが無かったトランプ大統領。

 

7月に入ってから、やっと!マスクを着用しました。

実は裏では密かにマスクをしていたのですが、「マスコミにマスク姿を見せて喜ばせたくない」という理由で、その姿勢を崩してきませんでした。

 

マスクしなくても安全、強いリーダー、強いアメリカをアピールして、トランプ大統領のイメージを崩したくなかったからだと思います。

 

スポンサードリンク

 

いくらなんでも遅すぎない?

このニュースを見たとき、いくらなんでも遅すぎなのでは?と私は思いました。

 

アメリカでは3月頃からコロナが大流行しましたが、当初、政府は「マスクをしなくて大丈夫」「マスクを着用する必要はない」と説明していました。

 

でも徐々にコロナのことがわかってき始めた4月に、トランプ大統領は「マスクをつけましょう、でもオレ様はつけないけどね」という形で国民にマスク着用を促しました。

 

いやいやいやいや!4月になってからの推奨でも遅いでしょお!

 

で、夏になって、ウィルスが消えるどころか、感染者が増えている状況。

 

そこでやっとトランプ大統領がマスクを着用したのが7月11日。リーダーが最後って一体・・。リーダーとしての手本をもっと早く見せるべきだったのでは?と感じています。

 

ミネソタ州で黒人のフロイドさんが、警察官に首を圧迫されて亡くなったことがきっかけで、各地で大きなデモがあったし、トランプ大統領は11月の選挙のための集会を開いたりもしてますし・・アメリカはまたドンドン感染者が増えてきています。アメリカでは7月13日の時点で、約13万人の方が亡くなり、約330万人の方が感染しています。

 

そんな状況なので、側近や支持者から「いい加減、マスクしてよ!」って言われて、方向転換したみたいですね。マスクをしたほうが、11月の選挙に有利だと判断した気がします。

 

それとも、訪れた場所が病院だからマスクしただけかな?

 

イギリスのジョンソン首相も、公ではマスク姿を見せてなかったみたいですが、この方って以前、コロナにかかって集中治療室にいましたよね?

それなのに、マスク姿を国民に見せたのが7月10日って・・。遅ッ!

 

もっとヒドイのは、ブラジルのボルソナロ大統領。

公共でのマスク着用が義務付けられているのに、「コロナはちょっとした風邪だから」と軽視。

 

マスクをしなくて、逆に訴えられてましたw

 

コロナ軽視し過ぎたためか、結局、7月にご自身がコロナにかかってしまいました・・。

 

しかも陽性なのに、マスクを外して報道陣に話したそうで、報道協会から提訴されるそうです。

 

ブラジルは今や世界で2番目に感染者死者が多い国なのに、リーダーが手本を示さないのはどうしたのでしょうか。

 

リーダーが率先してやらないからこうなのかな?多分そうに違いない。

 

スポンサードリンク

 

アメリカのマスク状況

アメリカは州や住む場所によって規制がまちまちです。マスク着用を義務付けている州もあればしてない州もあります。

 

私が住むコロラド州では、まだされてなくて、規制は全然厳しくないと思います。

 

でも、マスク着用を義務にしていく動きがあります。

 

今まではスーパーへ行っても、マスクの着用は絶対ではありませんでした。でも最近は「マスクをして下さい」に変わってきていますし、マスクしないと店内に入れない場所も増えてきている印象を受けています。

 

でも世界と比べたら、ちょっと緩いんじゃないかなあと思います。

 

もっと田舎の街だと、もっと緩く、マスクしてない人が多いです。人口密度が低いからか、自分は大丈夫と思っているのか、理由はわからないですが、共和党が多い地域だとそんな感じ。

 

感染者増えいるので、1度はリオープンしたバーを、再度閉める事態になっている地域もありますし、こうなると気持ちも削がれてお店をたたむという人たちも出てきています。

 

マスクするって全然難しいことではないですし、それで感染拡大を防いでいけるなら、とても簡単なことだと私は感じるのですが、アメリカでは人から強要されるのを嫌ったり、個人の権利を主張する文化があります。

 

こんなに多くの方がコロナで亡くなっているのに、個人の権利を主張するのは、私はクエスチョンですが・・。

 

なのでマスクしないと罰金とか、法律で義務付けないと、マスク着用がスンナリ定着していかないのかもしれないと思いました。

 

トランプ大統領とバイデンあだ名攻撃!悪口を言い合うアメリカの大統領選挙

え!これがトランプ大統領の子どもなの?イケメンで高身長の息子バロン君にびっくり

トランプ大統領の政策を一覧にまとめたよ!共和党トランプ政権のやったことわかりやすく

なぜトランプ大統領はマスクを着けないの?国民には推奨でもマスク姿を見せない理由

 

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

ハリウッドがブチ切れ!セレブVSトランプ↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る