バイデンを影で支える娘のアシュリー。年齢はイヴァンカと一緒だけど性格は真逆そう

ジョー・バイデンの娘、アシュリー(39)。

 

ジョー・バイデンは2回結婚しています。

 

最初の奥様ネイリアとの間に、ボー、ハンター、ナオミの3人の子供。(ネイリアとナオミは交通事故死、ボーは脳腫瘍で死去)

 

その後再婚したジルとの間にアシュリーが誕生しました。

 

スポンサードリンク

 

アシュリーバイデン

【アシュリーとバイデン】

 

アシュリーには兄がいますが、メディアではよく取り上げられているのはその兄ハンター。

 

アシュリーはお父さんの選挙を応援してはいますが、表立ってはあまり出てこないです。インスタグラムもプライベートにしているみたいだし、私的なこともあまり話したがらない感じ。

 

世の中が公平な社会になるように取り組んでいる人で、その仕事に集中したいみたいです。

 

彼女の経歴を簡単にまとめると・・

 

・テュレーン大学卒

・ペンシルベニア大学院卒(ソーシャルワークの修士)

 

卒業後は刑事司法改革系のNPO・デラウェアセンターフォージャスティスで働いていました。

 

刑事司法改革系ってなに?って思うんですけど、例えば、罪を犯した人が再び社会に戻れる様に助けたりするとこみたいです。2019年には会社を去っていますが、多分お父さんが選挙出馬したので、その関係ですね。

 

あとアシュリーは子供や若者、その家族のためのソーシャルワーカーの仕事もしていました。

 

2017年には起業家としてファッション業界へも進出。ライブリフッドを立ち上げています。

 

ライブリフッドは、メイドイン・アメリカの洋服ブランド。

 

こちらの会社も刑事司法改革や子供の教育、経済格差の改善などをサポートすることを目的にしています。

 

売っている洋服がパーカーなんですけど、それも意味があるみたいです。

View this post on Instagram

@gilt @plazadeaubrey #livelihood @manthony783 beautiful makeup @independentpublicrelations #ashleybiden #texture #wind

A post shared by rheannewhite (@rheannewhite) on

【2人が着ているのがそのパーカー。左がアシュリー、右は・・誰かしら?】

 

パーカーって、道路工事で働く大人も、公園で遊ぶ子供も着ています。誰でも着れる!ってことで、平等であることを意図しているみたいですね。人種や給料の不平等を彼女は訴えているみたいだから。

 

ブランド立ち上げは、お兄さんであるボーさんの死がきっかけになったみたいです。ホームページをみると、弓(bow)が描かれているのですが、お兄さんの名前である「ボー」とかけています。夢を追い続けるのだという意味も込められているようです。

 

ライブリフッドのウェブ・サイト

 

ボーやハンターとはお母さんが違うけど、アシュリーはこの2人と一緒に育ったのもあり、繋がりが強い兄妹だと思う。バイデンは事故で家族を亡くしたから「ファミリーファースト」ですし、ジルさんと一緒に家族を大事にしてきたのも影響していると思います。

 

バイデンは人の為、国の為に生きている人。ジルさんもコミュニティカレッジや公立高校で教師をしていた人。アシュリーはその2人の娘って感じで、小さいころからパブリックサービスに興味&貢献してきた人だと思います。

 

こどものころ、動物が好きでリップグロスの会社が動物テストしていることに対し(抗議の)手紙を書いたこともあります。

 

アシュリーは色々活動しているみたいですが、特に不当に扱われている人達の為に立ち上がらなくては!という想いが強い人だと思いました。

 

スポンサードリンク

 

アシュリーのプライベート

アシュリーが形成外科医のハワードクラインと結婚したのが2012年。

 

旦那さまは優秀な人で、たくさんの学位を持っています。アシュリーの意見を尊重する人、平等に接する人だそう。

 

14歳年上ですが、亡くなったボーバイデンを通じて会った2人なので、余計に特別な何かがあったのかもですね。「平等」という言葉もアシュリーは好きそうだし。

 

バイデンが副大統領になってから、自分の尊敬する父がメディアに批判されるようになり、それを見るのは辛かったそうです。真実と違う!って思うこともあっただろうし、メディアに過去のこととか根掘り葉掘り明らかにされて、大変な生活だったと思う。

 

もしバイデンが大統領になったら、もっとだよね・・。

 

ホワイトハウスに住むことは名誉だけど、一方ですごい犠牲を払っているとバイデンも言っていましたが、一般人にはわからない苦労があるんだろうな。友達だと思っていた人に、情報を売られたりとかさ。

 

あとなにを成し遂げても、「父親のおかげでしょ」と多くの人が思っていることを嘆いていたことがあるみたいなので、そういった葛藤は抱えているようですね。

 

スポンサードリンク

 

アシュリーとイヴァンカ

アシュリーのミドルネームは「ブレザー」。

 

名前にかけて仕事のとき、いつもブレザーを着るそうです。

 

亡くなったお兄のボーさんと、弓のボーをかけていたこともそうですが、名前とか言葉を大事にしてそうだなあと思いました。努力をすることも大事だと思っている人で、ブレザーを着て未来の為に仕事をするのが楽しみだそうです。

 

そういえばトランプの娘のイヴァンカも、1981年生まれでアシュリーと同じ年。

 

アシュリーはあまりメディアに出たがらないから、2人は違うタイプって感じですね。イヴァンカは権力が好きそうですが、アシュリーは権力はあまり好きではなさそうだなと思いました。

 

家族にも色々な形がありますが、トランプファミリーより、バイデンファミリーの方が本当に仲が良さそう。

 

バイデンファミリーについてはこちらもどうぞ⇓

 

弁護士で実業家のバイデン息子ハンター。家族の絆は強そうだけど孤独と闇は深そう

ジルバイデンの若い頃がかわいい!夫婦の出会いのきっかけは一目惚れ

トランプの嫁VSバイデンの妻。移民のメラニアと英語教師ジルの違いすぎる生い立ち

低そうで高いバイデンの身長!トランプ大統領やオバマとも比較したらみんなデカい

 

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

ハリウッドがブチ切れ!セレブVSトランプ↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

 

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る