在米歴5年の私が思う海外生活が辛くて落ち込む理由と対処法

海外生活って憧れがありますよね。海外で生活することは私にとって念願のことでした。だからアメリカで暮らすとなってからは不安もあったけど、嬉しさもありました。

 

自分で来たくてアメリカへやって来たわけですが、外国なので当然上手くいかないことだらけで、それは想像以上でした。

 

憧れの海外生活ってこんな感じだったの?

予想とは全然違った・・

こんなに頑張っているのに・・

 

とにかく辛くて仕方ない時というのがあるんです。

 

スポンサードリンク

 

海外で落ち込むとき

私にとってはまず英語絡みで落ち込みます。ちょっとずつ英語力は成長はしているんですけど、相手に違う意味に解釈されてしまったりということは未だにあります。

 

そんなことが発生すると、自分は全然成長していないんじゃないか、自分の英語はやっぱりだめなのか、と自己嫌悪を感じたり落ち込んだりします。

 

レストランの仕事でもミスコミュニケーションが原因でお客様を待たせることになってしまったとか、テイクアウトオーダーの一部だけをお客さんが持って帰ってしまい、クレームになったことがありました。

 

「私だけが悪いのではない」という想いも正直あるのですが、自分が絡んでいるのでやはり申し訳ないと思うし、お客様も気持ちよく食事が出来なくなってしまったのは事実なので、落ち込みました。

 

人間関係とかでももちろん悩みはありますよね。

 

職場関係、友達関係、夫婦関係・・人間が絡むと落ち込むときは必ずあります。

 

特に自分は頑張っている、一生懸命ちゃんとやっている、と思う時に上手くいかないことが起こるとその分落ち込みも大きくなります。

 

落ち込んだ時の対処法

落ち込んだ時の私なりの対処法は

 

・泣きたかったら泣く

・一人になる

・反省だけはして忘れる

・違うことを考える

 

の4つです。

 

「こんなに頑張っているのになんで?」と思うくらい気持ちが強い時は、上手くいかなかったときに涙が出てしまう時があります。私はアラフォーなので泣くのはどうかと自分でも思っているんですけど、涙が出てくるものはしょうがないですね。

 

仕方がないのでこっそり人に隠れて泣いてます。大概はトイレにいます。

 

涙がでるのは一時的なものなので、泣いたらちょっとスッキリした気分になるんですよね、これが。

 

それでも気持ちがまだ沈んでたら、人から離れて一人になります。自分だけの空間と時間をつくります。そうしてると大分気持ちは落ち着いてくるので、「何が悪いのかな、どこが良くなかったのかな」と考える。自分の改善点があれば反省をして、「次はこうしてみよう、次は同じ失敗をしないようにしよう」とする。

 

そうしたらもう、そのことは忘れるようにしています。だってその時最善をつくしたんだから、その時自分のベストの状態だったんだから、今の自分には出来ないことだったと思うんです。

 

ある意味、しょーがない!のですよ。

 

だからその出来事以外の、出来れば楽しいことを無理やり考える。気持ちの強制変更です。今日このあと何しようかなとか、アザラシの鼻の穴にウナギがはいってしまったニュースおもしろかったなとか、明るいことを考えます。

 

それでしれっと部屋から出てきて、ニヤニヤしながら歩いてる。マジ怖いですよね。笑

 

さっき大泣きしてなかったっけ?

 

スポンサードリンク

 

頑張っているのはみんな見てる

頑張っている人のことってみんな見てるんですよ。

 

見てないようで見てます。

 

逆に頑張ってない人のこともみんな見てます

 

まあ、どっちも見てるじゃん!ってことです。でも周りの反応って違うんですよね。

 

頑張ってる人に対してはみんな力を貸してくれませんか?失敗することがあっても責めたりしないと思うんです。むしろそんなときでも励まそうとしてくれたり、笑わせようとしてくれたり、次へつなげるための優しいアドバイスだったりだと思います。そんなことがあったら「次はもっと頑張るしかないなあ」って前向きな気持ちが沸き上がってきます。

 

私は頑張っている人を見るとすごく勇気を貰えます。

 

仕事をすごい量こなしている人や、みんながおしゃべりしている中、もくもくと一人仕事に取り組んでいる人、忙しいけど時間見つけて自分のため将来のために勉強している人、やっぱり自然と目に留まりますよね。私も頑張ろう!って勇気もらえます。

 

もし周りに誰もいない、誰も見てないときであっても、部屋で1人で頑張ってることを自分だけは知っているんですよ。

 

自分だけはずっと自分を見てます。

 

だからそんな自分を労わるのも大事なんじゃないかなと思います。

 

最後に

海外にいても日本にいてもどこにいても、落ち込むときってあなたが頑張っているから落ち込むんだと思います。頑張ってなかったら落ち込まないです。

 

だから落ち込んでいる時って十分に頑張っています。辛い時は自分を甘やかせてくださいね。ちょっと気持ちをリセットして元気になったらまたスタートすればいいのだから。

 

見てないようで周りは気づいていたり、言葉で表現したりしないかもしれないけど、頑張りを認めてくれているものですよ。

 

アメリカ生活つらくて苦しんだ私が見つけた落ち込んでも何度でも立ち直れる方法 

海外生活辛くてもうやめたい!全てが嫌になった時の乗り越え方と対処法

海外生活で自分が価値のない空っぽな人間に思えて自分を見失った話

現地生活に馴染めないと感じた私が海外在住長い人から貰ったアドバイス

 

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

英語への苦手意識を吹き飛ばしたい!↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る