アメリカの絶景特集~アメリカ在住の私がお勧めする国立公園

アメリカ大陸ってほんとに広いですよね。

 

日本にいたときは日本が島国だということはわかっていても、そんなに島国だということを意識することはなかったのですが、アメリカにきてみるとその大陸の広さに驚き、感嘆することがあります。

 

もちろん日本にも美しい自然というのはたくさんあるのですが、アメリカにはまたアメリカらしい違った大自然がたくさん存在します。

 

私はもともとはアウトドア系ではなく、ハイキングや登山は苦手な部類でした。疲れるし、苦しいし、汗かくし、日焼けもするしと、グテグテ系根性ナシの私は避けていた分野です。

 

富士山にはかろうじて登ったことがあるのですが、本当にバテてしまって、ほとんどの人が行った山頂のお鉢巡りもできず、山頂について一目散に「ハイ下山!!」みたいな感じでした。酸素のありがたみをあれほどまでに感じたことはなかったです。

 

両親が大の山好きなのにも関わらず、どうしてこうなってしまったのか・・。自分でも不思議です。笑

 

そんな私ですがアメリカにやってきて、初めてグランドキャニオンを見たときの感動は半端なかったですね。その時はグランドキャニオンでハードなハイキングしたわけではなく、ただグランドキャニオンに対面しただけだったんですが、雄大な渓谷の景色は衝撃だったし、初めて「地球」という生命を意識したと思います。

 

世界にこんな場所が存在するんだなあ・・と感激でしたし自分の意識が180度変わってしまったと言っても過言ではないかもしれません。アメリカの自然の魅力に目覚めてしまった!という感じです。

 

ちなみに夫は私以上に国立公園が大大大好き人間で、超自然オタクといってもいいかもしれないんですけど、彼の影響ももちろんあります。

 

◆アメリカの自然は自然のままで

アメリカの自然というと国立公園がやはり大人気ですが、「公園」という名前はついているものの、広さはほんとバカでかいんですよね。それこそ四国くらいの広さがあったり、1日2日ではとても見切れないくらいのトンデモナイ広さだったりします。

 

アメリカがあまりにも巨大で広すぎたために発見が遅れて、開発から取り残されたりして、貴重な自然がほとんど手付かずのまま残されたそうです。今現在でも、大自然の奥地に眠っていた美しい自然が偶然人間に発見されたということは起きています。

 

アメリカの国立公園は、

 

1.原生自然景観の維持、保全

2.人々が平等に利用できる施設の運営

3.利用者に自然への理解を深めてもらう

 

ということを理念にしています。

 

だから観光客が多い場所で、尚且つ超崖っぷちの場所でも最低限の柵しかなかったりします。中には柵すらないところもあります。景観を損ねるような建物を作らせない、生態系に影響がでるようなことをさせないように国立公園局が管理もしっかりしています。

 

確かに、国立公園内にある建物は周囲の自然に近い色を使っているし、森林火災が自然発生した場合は基本的には放置の姿勢をとっていますよね。

 

私の父がアメリカの国立公園の管理方法については感心していました。

 

「日本は例えば富士山みたいに、頂上に小屋やお店があったりして景観が壊れてしまっているけど、アメリカの国立公園はそういったことがなくて美しいし、素晴らしい!」

 

確かに富士山の山頂って混んでるし、お店結構あるし、原宿みたいになってて、ちょっとショックだった思い出があるんですよね。

 

そのままの自然をそのままの状態に保つ為にとてつもない努力がされているんですね。

 

◆私のおススメ国立公園

全部の国立公園を見きれてないんですけど、今までに

 

・グランドキャニオン国立公園(サウスリム・ノースリム両方)

・ザイオン国立公園

・ブライスキャニオン国立公園

・アンテロープ (ナバホ居留地)

・アーチーズ国立公園

・キャニオンランズ国立公園

・モニュメントバレー (ナバホ族居留地)

・ザウェーブ (バーミリオンクリフス国定公園)

・ヨセミテ国立公園

・デスバレー国立公園

・レッドウッド国立&州立公園

・セコイア国立公園

・キングスキャニオン国立公園

・クレーターレイク国立公園

・セントへレンズ国定公園

・マウントレーニア国立公園

・オリンピック国立公園

・イエローストーン国立公園

・グランドティトン国立公園

・ハレアカラ国立公園

 

これらの大自然を目の当たりにしてきました。

 

どこもとても良かったし、1つ1つ雰囲気が全く違うので、決めるのは本当に難しいのですが、個人的にベスト3をつけるなら、

 

①イエローストーン

②グランドキャニオン

③アーチーズ

 

ですね! (あくまでも私の感想です)

 

イエローストーンはプールと間欠泉が美しすぎて、見ていて本当に飽きないですし、グランドキャニオンは圧巻過ぎ!世界中から人々が訪れるのも納得です。アーチーズはワクワクしちゃってどんどん歩いちゃいます。

 

● 「イエローストーンおススメの3つの理由と見どころ」

● 「アメリカ自然観光ならグランドキャニオンがお勧めな3つの理由」 

● 「3度目のグランドキャニオンで新たな見どころ発見!絶景サウスリム観光」

●  「岩でできたレインボー!ユタ州のシンボルアーチーズ国立公園」

 

王道系

メジャーな国立公園と言えば、

 

・グランドキャニオン

・イエローストーン

・ヨセミテ

 

この3つで、国立公園の王道コースですね。すべて世界遺産でもあります。メジャーどころなので、シーズンともなると観光客が多いです。ヨセミテはザイオンと雰囲気が似ている感じですが、滝が見える時期のヨセミテはやっぱり凄かった!

 

「アメリカ自然観光ならグランドキャニオンがお勧めな3つの理由」

「これが人気の秘密か!ヨセミテ国立公園観光見どころとベストシーズン」

「イエローストーンおすすめの3つの理由とみどころ」

 

アドベンチャー好きなら

・ザウェーブ

・アーチーズ

 

この2つがおススメ。

 

ザウェーブは抽選に当たらないと行くことができないのがまず大変ですが、当選したら地図だけを頼りにウェーブへ向かう、まさに超大冒険。人間の手がほとんど加えられていない未開の地です。抽選システムもドキドキして楽しいですよね。

 

アーチーズは様々な形のアーチが2000個ほどあるけど、どんどん見たくなるし、インディージョーンズのテーマソングを思わず口ずさんでしまいます。

 

「アメリカ1の秘境ザウェーブまでの道のり~抽選と実際行った感想」

「岩でできたレインボー!ユタ州のシンボルアーチーズ国立公園」

 

湖系、水系、癒し系

・イエローストーン

・クレーターレイク

・レッドウッド

・セコイア国立公園

 

イエローストーンはカラフルで摩訶不思議、クレーターレイクは深い美しい青、レッドウッドとセコイアは癒し系。癒されたいならクレーターレイクとレッドウッドやセコイアでヒーリング散歩なんか良いですね。

 

「イエローストーンお勧めの3つの理由と見どころ」

「オレゴン州に行くなら必ず訪れて欲しい観光スポットクレーターレイク」

「世界一背の高い世界遺産の森~レッドウッド国立州立公園」

「巨木の森で大きさに驚愕!セコイア国立公園おススメの見どころを写真で紹介」

 

神秘系

・アンテロープ

・ブライス

・モニュメントバレー

 

アンテロープは洞窟に差し込む「ビーム」が神々しく、ブライスはインパクト強くて想像力を掻き立てられる場所、モニュメントバレーは神秘にプラスして超かっこいい系でもありますね!

 

「まるでドラクエのダンジョン!アンテロープキャニオン観光」

「ナバホループトレイルを歩こう!ブライスキャニオン観光と感想」

「撮影された映画は40本以上!モニュメントバレーの見どころと天気」

 

◆アメリカ大自然をもっと楽しんじゃおう

アメリカ国立公園は、誰が行っても楽しめるのが醍醐味の1つなのではないかな~と思います。

 

上級者はもちろん、私のようにハードな山登りが苦手なタイプでも、足が悪い方でも、大人も子供も、最悪車さえあれば大自然を感じることができます(もちろんツアーも数多くありますよね)。

 

自分の足で険しい場所を歩いてたどり着く絶景もありますけど、簡単にアクセスできる絶景もあります。ハードに歩けない人にも開放されています。

 

そしてビジターセンターに行けば、天候やマップのことはもちろん、野鳥や花のリスト、自然環境の展示などもあり私たちの知識を深めてくれるし、大自然がもっと身近に感じられます。

 

お花畑をみたいんだけど、おススメのトレイルはどこですか?

おススメポイントはどこですか?

 

といったことにもレンジャーが応えてくれます。

 

でももし体力アリ、アクティブ大好きなタイプの方であれば、どんどん歩くことをおススメします。歩いてわかる魅力というのがやはりあります。

 

実際トレイルを歩いていると野生動物の遭遇率も高いです。

 

歩いていたら、周囲の人が「あそこにクマがいる!」と叫んでいた時はちょっと恐ろしかったですけど、でもちょっと見たいという怖みたさもあったりして。

 

ジリスやウサギ、マーモット、シカ、バッファロー、マウンテンゴート、ムース、コンドル、私が今まで出会った動物達たくさんいます。

 

花の匂いを嗅いだり、肌で感じたり、上から見たり下から見たり、野生の動物に出会ったり。歩くことで違った自然がまた見えてくると思います。

 

 

グランドキャニオンについてはこちらでもまとめています↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る