ユタ州ブライスキャニオンの楽しみ方!観光スポットや見どころをマニアが紹介

ブライスキャニオンは、数千もの土柱(フードゥー)が立ち並ぶ、ユタ州にある峡谷です。

 

標高2400m~2700mにあり、夏でも涼しい場所です。反対に冬は寒く雪も多いです。谷の深さは200m。

 

ピンクや赤、オレンジ、白色の土柱がとても美しい所です。

 

場所は、

 

●ユタ州ソルトレイクから車で5~6時間、

●ユタ州ザイオン国立公園から車で1時間30分

●ネバダ州ラスベガスからは車で4時間30分~5時間

 

の所にあります。

 

ブライスの公式サイトはこちら(英語版のみ)https://www.nps.gov/brca/index.htm

ラスベガスから沢山のツアーが出ています。ブライスはザイオンから割と近いので、行くならザイオンとセットですね!

 

スポンサードリンク

 

ブライスの見どころ

●サンライズポイント&サンセットポイント・・・人気のナバホループ・トレイルへはサンセットポイントから行けます。

●インスピレーションポイント・・・サンセットポイントより南側に位置する。

●ブライスポイント・・・フードゥー全体が見渡せるので1番景色が良いと思います!

●フェアリーランドポイント・・・沈みゆく船が見えます。

●レインボーポイント・・・ビジターセンターから遠いです。積雪時は道路が閉鎖します。

 

見どころについての詳しくはこちらでまとめています→神秘な絶景峡谷!ブライスキャニオン国立公園の観光見どころと魅力 

 

お勧めのトレイル

 

ブライスでポピュラーなトレイルは、

 

●ナバホループ(中級)1〜2時間

●クイーンズガーデン(初級)1〜2時間

●ピーカブーループ(上級)3〜4時間

●ハットショップ(中級)3〜4時間

 

1番人気で公園側が勧めているのはナバホループとクイーンズガーデンのコンビネーションのトレイルです(谷底でトレイルは繋がっています)。

 

トレイルについてはこちらでまとめています→絶景を歩いて歓喜!ユタ州ブライスキャニオンのトレイルが楽しすぎる

 

ブライスにいる動物

ブライスといえばユタ・プレーリードッグ!超かわいいのでここに来たらぜひ見て欲しいです!

 

ブライスで出会った動物についてはこちらでまとめています→プライスキャニオンでプレーリードッグに出会ったよ!ユタ州で見かけた動物達

 

ブライスのベストシーズン

人気シーズンは夏だと思います。その為、6月~8月は訪問客で賑わいます。標高が2000m以上あるので、夏でも涼しいですよ!

 

8月でも昼間は25度くらいで夜は13度くらいでした。

 

山ではないですが、気温だけ見るとちょっとした山のような感じです。朝晩は夏でも寒いので注意してください。

 

近くにあるザイオンと気温は10℃違うと思ってください。ザイオンは夏は暑いですが、ブライスは夏でも夜は寒いのが意点です。

 

冬は雪が多いのですが、公園は開いています。

 

ブライスの気温

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高気温℃ 3 4 8 13 19 24 27 25 23 14 7 3
最低気温℃ -9 -8 -5 -4 3 7 12 10 7 0 -7 -9
降水量mm 46 36 38 20 20 15 41 51 46 51 33 30

 

スポンサードリンク

 

行き方

近くのザイオンからだと、U-9を東へ。US-89にぶつかったら左折して北上。Hatchの町を過ぎUT-12を東へ。そしてUT-63を右折。ザイオンからは車で約1時間30分です。

 

ザイオンのやや南に位置するカナブからだと、US-89 を北上、U-9とぶつかりますがそのまま北へ進み、12を東へ。そしてUT-63 を右折します。

 

途中にレッドキャニオンがあるので寄ってもいいですね。というかぜひ、寄って!

 

時間がある人は近くのシーダーブレイクスも

もし1泊2日以上でラスベガスからブライスに行くなら(時期は夏を想定)、まずシーダーブレイクス国定公園に寄ってからブライスに行きます。

 

ブライスで一泊(夕日鑑賞含む)、翌日にザイオンへ向いトレイルを歩いて、ラスベガスへ帰るコースで行きたいなあ、と思いました。

ラスベガスからI-15 を北上、セントジョージを通り過ぎ、シーダーシテへ向います。そこからUT-14を東へ18マイル、UT-148で左折するとシーダーブレイクスです。

 

積雪期(11月中旬から5月下旬)はUT-148は閉鎖されるので、やっぱり行くなら夏ですね。

 

ブライスキャニオンは、シーダーブレイクス国定公園と似ています。

 

できかけのブライスキャニオンとも言われるそうで、確かにそんな印象でした。シーダーブレイクスについてはこちらの記事をよろしければ参考にして下さい。http://america2go.net/2018/07/26/cedarbrakes/

 

シーダーブレイクスからブライスまでは、UT-143を走ってPanguitchniへ。そうするとUS-89にぶつかります。

宿泊施設

園内・・・ブライスキャニオンロッジ

近隣・・・ブライスの町に6軒ほどある

 

Best Western Ruby’s Inn (ブライスキャニオン料金所の近く)は客室が多く、レストランもあり、旅行に必要なものがなんでも揃うと思います。お土産屋も大きいです。覗いてみるだけでも楽しいですよ!

ルビーズ・インのお土産屋に売ってた雷神のハンマーのキャンディー!

 

私達はルビーズ・イン近くのブライス・ビューロッジに泊まりました。

ブライス・ビューロッジ(上の写真)泊まった部屋は、シャワーのお湯とお水の表示が逆になってていくら待ってもお湯が出てこなかったハプニングがありましたが、清潔な宿でした。

 

ブライスキャニオンのゲートからやや離れますが、トロピックの町にもホテルがあります。カナブの町に宿泊もできます。

 

スポンサードリンク

 

ブライスへ行った感想

オレンジのフードゥがとても華やかで、まずは目で見て楽しめる所だなという印象を受けました。

 

形も変わった細長い岩なので、人に見えたり、動物に見えたりと想像力を掻き立てられ、強烈に心に残る景色だと思います。

 

トレイルを歩いて近くでフードゥを見ると、大きいけれど崩れやすいこともわかり、何となく儚さみたいなものもを感じました。実際、雨風や雪により徐々に崩れていて、景色はその都度変わっています。一方で新しいフードゥーも出来ています。

 

国立公園やアメリカの自然はやっぱりトレイルを歩いて、近くから見たり感じたりするのが醍醐味だと思うので、時間をかけて回って楽しんで欲しいなと思います。ザイオンとセットで日帰りでも可能ですが「見るだけ立ち寄るだけ」になってしまうので、できれば1泊して欲しいです。

 

ちなみに私はブライスとザイオン、どちらが好きかというとブライスかなあ。こんな不思議な形の岩ってなかなかみることが出来ないですし、見ていて全く飽きないです。インパクトがとても大きい公園だと思います。

 

トレイルの最後の上りはとてもきつかったですが、それを含めても「ブライスキャニオンて楽しかったな!また行きたいな!」と思うので、次回はハットショップトレイルなどの、メジャーではないトレイルを歩いて、違ったブライスをみてみたいです。

 

ザイオンの見どころについてはこちらで書いています圧倒的な岩の存在感!絶景のザイオン国立公園の見どころと観光スポット

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

グランドキャニオンについてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る