コロナで外出自粛中でも想いは変わらない!アメリカの学校の先生が閃いた面白い対応

まだまだ完全な終息が見えていないコロナウィルス。世界中を巻き込んだ事態なので、世の中ネガティブな感情が渦巻いていますよね。

 

いつになったら普段の生活に戻るんだろう

こうなったのは○○のせいだ!

 

予定通りに行かなくて、イライラしたりしますよね。

 

私も決まりそうだった仕事がオジャンになって、ついてないなあ、と思いました。

 

でもその分、自分を磨く時間が増えたと思うことにしました。

 

アメリカの学校でもオンラインに切り替えている所が多いと思いますが、 地域によってはこのまま休校が続いてそのまま夏休みに突入という所もあります。そうするとそのまま年度が終わってしまう為、とある先生がユニークなことを思いつきました。

 

それは先生が自転車に乗って一人ひとりの生徒の自宅に赴き、メガフォンを使って口頭でテストを行った(クイズを出した)というもの。

 

答えられた生徒にはメガフォンで

 

「サイエンスのテスト合格デス!」

 

ソーシャルディスタンスを保つ為ちょっと距離はあるものの、先生も生徒もお互いに直接会えて嬉しそうでした。

 

ワークシートをただ配って生徒にやらせるより、手間も愛情もかかってると思いました。

 

こんな状況でも少しでも面白くなるようにとあみ出した面白いアイディアで、すごく生徒思いの先生だなと私は感じました。先生も生徒もお互いに顔を見れて安心したでしょうね。

science teacher gets on his bike

【ソーシャルディスタンスを取る為、メガフォン使って口頭で理科のテストを行う先生】

 

私はニュース見ながら笑いました。変な笑いじゃなくて、面白くてユニークでほんといい先生だなあって。自分に出来る事ないかな?って考えたのがコレだったと。

 

ネガティブなニュースが多い中でとても温かい話を知れて、私はとても嬉しくなりました。

 

大それたことじゃなくても、自分に出来ることで良いから取り組んでいくのが大事なんだなって改めて思わせてくれるニュースでした。

 

コロナでロックダウンのアメリカで巣ごもり生活。ストレスな日常の中のおもしろネタ

 

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

アメリカの大自然についてはこちらで書いています↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

関連記事

    None Found

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る