なぜフロイドさんデモはこんなに拡大したの?アメリカ人種差別や警察権力について思う事

アメリカのミネソタ州で警察官によって取り押さえられ、首を窒息されて亡くなったフロイドさん。

 

事件が起こったのはミネソタ州ですが、呼応するかのようにアメリカの他の州でも多くの人が集まって抗議しました。

 

私が住むコロラド州も同じで、州都のデンバーでは多くの人が集まりましたし、コロラド州の第2の街、コロラド・スプリングスでもかなりの人がデモに参加しているのをニュースで見ました。

 

私は在米歴がそんなに長いわけではありませんが、こんなにも各地で大規模なデモが起こっているのを初めて見ました。

 

スポンサードリンク

 

フロイドさんのデモはなぜ拡大したのか?

事件が起きたのは5月25日。

 

白人警察官に取り押さえられたアフリカン・アメリカンのフロイドさんは、約9分の間、首元を押さえつけられ亡くなりました。

 

しかもその時の動画が拡散されて、あっと言う間にニュースでも流れました。実際の映像が衝撃だったこと、そして動かぬ証拠としての動画がSNSで拡散されたことが、デモが広がったことの大きな要因かなと思います。

 

今までは人種差別にまつわる事件、特に黒人に対する事件は、うやむやにされることが多かったと思います。でも今回は動画で撮影されていた為、私も見た時は衝撃でした。

 

しかも落ち着いてきたとは言え、コロナで人との距離を保つように言われている中での出来事です。

 

家にいるようにずっと言われてきたから、フラストレーションが溜まっていて一気に爆発したというのもある気がするのですが、このデモは多くの人にとってソーシャルディスタンスを保つよりも大事なことなんだと私は感じました。

 

関与した警察官は4人。全員が解雇になり、殺人罪と殺人ほう助罪などに問われています。

 

各地で大規模なデモが起こったことに対しトランプ大統領は、「荒くれ者」とか、「軍隊を出す」などとツイートしました。

 

これに対しては、軍事関係者でも国民に銃を向けたくないと反対した人もいました。ツイッター社がトランプ大統領のツイート内容は暴力的と警告したり、歌手のテイラースイフトが「次の選挙であなたを落とす」など批判しました。

 

トランプ大統領に矛先が向いた人も多いのではないかと思います。

 

銅像の破壊

フロイドさんの事件をキッカケに、人種差別への批判が噴出して各地で銅像が壊されたりしました。

 

例えば探検家コロンブスの銅像。

 

何でコロンブスの銅像が関係あるの?って私は思ったりしたのですが、「アメリカ大陸を発見した!万歳!」というのは、そもそも白人目線なんだと思います。

 

コロンブスがアメリカ大陸に到着する以前から、ネイティブ・アメリカン達はそこに住んでいたわけです。そういった人たちの目線からすると、コロンブスはただの侵略者で、銅像は英雄の象徴でも何でもないからだと思います。

 

アメリカではコロンブス・デーという日がありますが、少し前からコロンブス・デーを祝うのも微妙になってきています。

 

スポンサードリンク

 

パンケーキも変更

 

アント・ジェミマのパンケーキミックス(上の写真)は、今回の事件を受けて、挿絵と名前を変更するそうです。

 

アント・ジェミマのパンケーキミックスってどこでも売っているし、アメリカのスーパーでは良く見かける商品です。

 

日本人の私は、ニュースで見た時「え?これも駄目なの?!」って正直思いました。「ただジェミマの写真を使っているんじゃないの?」と。

 

でも黒人の女性の挿絵を使っているのが差別的だと言われているのだと思います。

 

ケンタッキーのカーネル・サンダースやウェンディーズのキャラクターは白人ですが、もしも白人の人口が少ない場合には「これは差別だ!」と言われたりするんじゃないかなあと思います。

 

スポンサードリンク

 

私が思う事

人種差別というセンシティブな話ではあるのですが、フロイドさんの事件を見ていて思ったことを正直に述べると・・

 

アメリカの警察の権力は、強すぎるのではないかと思いました。元々アメリカではすぐ逮捕とか、すぐ銃を使うとかが当たり前です。今回のことで警察の体制は多少変わっていくのは良いなあと思いましたが、元々はかなり権力を持っているのだと思いました。

 

次に対応がやや遅いのではないかと感じました。デモが大きくなっていってから「問題の警察官をクビにしました、殺人罪にしました、殺人罪の階級を上げました」という順番に処罰を重くしていました。じゃあデモが大きくなっていなかったら、処罰も甘かったのでは?と感じてしまいます。

 

あとやはり差別は根深いと思いました。

 

学校の授業でも差別についてトピックに上がったりしますし、ちゃんと教えている親もいたりするのですが、やはり一筋縄ではない問題だなあと思います。

 

日本人の自分ですら、アメリカでアジア人として生きることを考えさせられることがあります。

 

ましてや自分がアフリカ系だったり、片方の親が白人でもう片方が黒人という場合などは、もっとアイデンティティを考えさせられるのではないかと感じました。

 

トランプ大統領の対応についてですが、私は優しさが感じられないなあと思いました。11月の選挙の為というのもあるのでしょうが、国民に対して軍隊を出そうとうするなど、国民に寄り添う気持ちをあまり感じませんでした。

 

デモ自体は白人や若い人が多くいる印象を受けました。

 

こういった人種差別のデモは、黒人だけとか、当該の人達だけというイメージがりました。でもデモに警察官が混じっている姿もありましたし、多くの人種が参加していたので、今回はちょっと違う雰囲気があると思いました。

 

フロイドさんの動画が流れ、多くの人が事件の様子を目の当たりにしたことで、今までうやむやっぽくされてきた部分に、白人を含め、多くの人が気づいたのかもしれないですね。デモをしている人達は、人種差別に反対している人だけでなく、権力に反発している人も多いのではないかと感じました。

 

日本だとこういったデモは殆どないし、外国人が増えたといってもまだ人種が入り混じっていないし、ほんとに平和で安全な国ですよね。でもその分、道徳や法律、世間体などによって良い子でいる様に抑制されているという部分もあるのかなと感じました。

 

アメリカは様々な国の人がいます。時に危ないと思ったりもするけど、自分達で声をあげようとする所はやはり自由の国なんだと思ったりもしました。

 

私にはアメリカで暮らしていても日本国籍なので選挙権がないのですが、アメリカで選挙に行きたいという気持ちが初めて湧き上がってきました。自分の感情も複雑で、今回は色々と考えさせられました。

 

なぜトランプ大統領はアメリカのセレブに嫌われているの?テイラースウィフトが痛烈批判

 

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

 

 

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る