トランプ優勢から劣勢に変わった理由。勝手に勝利宣言や開票中止主張でやりたい放題な大統領

11月3日に大統領選挙の開票が行われましたね。どちらが大統領になるのか、この日に決まらないのでは?と言われていましたが、予想通り3日には決まらず長引いています。5日になってもまだ開票は続いて、7日にやっと決まりました。

 

3日の開票日はトランプのほうが勢いがあったように見えましたが、翌日にはバイデンの方がやや優勢に変わりました。

 

スポンサードリンク

 

トランプが優勢からバイデン優勢になった理由

私なりの勝手な意見になってしまうのですが、トランプ優勢からバイデン優勢になってきた理由は、郵便投票が関係していると思います。

 

開票の方法がどういったものなのか、私は詳しくはわからないですが、基本的には都市部ほど開票が遅いのが普通で、田舎の地域ほど結果がわかるのが早い傾向にあります。

 

理由は田舎の地域であれば人口が少なく、応じて投票される数も少ないからです。

 

都市部であればあるほど、結果が出るのに時間がかかるというのは当然あると思います。人口が多いと応じて投票数も多いからです。

 

選挙前から、郵便投票によって有利になるのは民主党だと言われてきました。

 

共和党支持の人は、選挙に行く人が多いです。民主党支持者は若い層が多かったり、そういった層は仕事をしていて忙しいのもあってか、投票に行かないとか、郵便投票を使う人が多いからだと思います。

 

郵便投票が増えれば、民主党の票が多くなることがわかっていたトランプ大統領は、以前からこれを批判してきました。

 

「郵便投票は不正の温床だ!」とか言ってましたよね。その証拠を出せてないにもかかわらず、ずっと主張をしていました。郵便投票では民主党に入れる人が多いから、それを阻止したかったんですね。

 

あと州により投票の細かいルールが異なっています。大まかには同じなのですが、例えば、この日まで郵便投票を受け付けていますという期日は異なっています。

 

私の住んでいるコロラド州は郵便投票をする場合は、10月26日までにとなっていました。投票所での投票は当日の夜7時まで受け付けていました。そのせいかはわからないですが、3日の開票日の夜7時30分ころには、州での結果が出てました。

 

どこの州も同じルールなのではなく、11月3日の消印を有効にしている州もあり、そういった地域の開票が遅れています。

 

私は3日の開票日にテレビやパソコンで状況を見ていたのですが、そのときはピンクに染まっている州が多かったので、トランプが優勢と思っていました。

 

でもそれは田舎の地域(言い方が悪くてすいません)の開票結果を反映していたものであり、人口の多い都市部の票がまだわかっていなかったからだと思います。田舎の地域は共和党が多い傾向にあります。

 

例えば1つの州内でも、都市部は民主党支持が多くて、郊外は共和党支持が多い傾向にあります。

 

私の住んでいるコロラド州も、人口の多い州都のデンバーは民主党色が濃いですが、デンバーから少し離れると人口密度は少なく、共和党を支持している人が多いです。

 

スポンサードリンク

 

トランプの悪あがき

トランプ大統領は、以前から平和な政権移行をするつもりがないことを示唆していましたけど、開票日になっても黙っている様子は一切ナシ。

 

気に入らないことにケチつけたり、勝手な判断をしたりと、選挙がすんなり行く気配がありません。例えば、

 

■最高裁の判決を攻撃

 

最高裁がペンシルベニアとノースカロライナの受付期限延長を認めたことについて、トランプは激怒。投票日までの消印があれば、最大3日後までに届いた郵便投票を認める判断に対して、不服をあらわにしました。

 

「これは危険な判断。不正が蔓延し法制度全体が損なわれる。何らかの対応がとられるべき!」と最高裁の判決をツイッターで攻撃しました。

 

これに対してツイッター社は、真偽が問われるとして警告をしました。

 

■開票結果にケチをつける

 

その後もトランプの過激なツイッター攻撃は続いて、

 

「我々は勝っている、なのに奴ら(民主党)は選挙を盗もうとしている。そうはさせない。投票日以降に票が投じられるべきではない!」

 

これも誤解を招く内容とツイッターから警告されました。

 

■まだ票をカウントしているのに一方的に勝利宣言をしてしまう

 

開票日のかなり遅い時間だったと思うけど、いきなり会見して「私達は勝った」と勝手に勝利宣言。

 

いやいやいや!まだ投票をカウントしていますってw

 

これに対しては共和党内からも批判されていますね。

 

■票の集計をストップしろだの、再集計をしろだの騒ぐ

 

郵便票が入ってきて、自分が負けるのを恐れてますねw

 

スポンサードリンク

 

感想

トランプ大統領は、最後まで悪あがきでヒドイですね。

 

潔く黙ってればいいのにと思うのですが、最後の最後までしがみつく模様。

 

夫いわく、

 

「アメリカ人は往生際が悪い人多いと思う。日本人より悪いと思う。勝ちにこだわっていて、そのためならどう思われようが関係ないと割り切っている人多いんじゃないかなあ」。

 

うけるw

 

勝ちさえすればプロセスとかはどうでもいいんですねw(もちろん全員がとはいいませんが)

 

でもトランプの選挙システム自体を攻撃しているのはちょっとやりすぎな気が。

 

4日はトランプ大統領のツイッターの量がいつもより少なかった気がするので、「もしかして何か悪知恵でも相談しているのかな?」と思ってしまいました。

 

名指し批判が大好きなトランプ大統領!ファウチ医師に対する公式非難がひどい

 

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

ハリウッドがブチ切れ!セレブVSトランプ↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る