西部劇ファンならザビューホテルよりグールディングスロッジがお勧めな理由

アリゾナ州とユタ州の州境にあるモニュメントバレーは、西部劇や映画の舞台です。特に西部劇では、巨匠・ジョンフォード監督がモニュメントバレーの大地に一目ぼれし、ジョンウェインを主役に「駅馬車」や「アパッチ砦」「黄色いリボン」などの名作を生み出し、大人気となりました。

 

自分は西部劇の事は正直詳しくはなく、ジョンフォードとジョンウェインの名前が似ているので、

 

どっちがどっちだっけ・・?

 

になったりしてしまうのですが、バレー内のジョンフォードポイントに立って景色を眺めた際は、確かにカッコいいなあ・・とそのスケールと雰囲気に圧倒されました。やっぱりすごいし、素晴らしい絶景ですよね。

 

西部劇だけでなはくて、現在も映画ですとかCMでモニュメントバレーが使われていますよね。馬がバレーを駆け抜けている姿はもちろんカッコイイですが、車が大地を走っている景色もかなりかっこいいです!たった30秒くらいのコマーシャルでも、赤茶色の大地の景色に釘付けになり、

 

ここはどこなんだ?!

 

って画面越しであったとしても気になっていました。

 

スポンサードリンク

 

グールディングスロッジとザビューホテルは甲乙がつけがたい

 

モニュメントバレーの園内にはザビューホテルという、園内唯一の宿があります。その名の通り景色は最高、超立地の良いホテルです。目の前に有名なミトン形のビュートが見えるところに建てられているので、絶景バレーを見放題、迫力がかなりあると思います。

ビューホテルのレストレンで朝、コーヒーを飲んだのですが、最高の気分、最高の一杯でございました!

 

でも、園外にあるグールディングスロッジ(下の写真)も注目すべきロッジなんだなあ、と実際に行ってみてわかりました。

 

スポンサードリンク

 

グールディングスロッジ

 

グールディングスロッジがいいと思う理由は、ジョンフォード監督がモニュメントバレーで撮影をしていた時に、ここをロケ隊の基地にしていたからです!

 

ここでジョンフォード監督が撮影の構想を練り、寝泊まりしていたんですね~。

 

俳優さん達も宿泊していたところなので、西部劇ファンの父は、「ビューホテルよりグールディングスの方が泊まってみたいな~!ビューホテルも良さそうだけどな!」って言っていますね。

 

グールディングスロッジでは、ザビューホテルほど近距離にビュートが見えるわけではないのですが、それでも絶景が見えるわけですし、私もグールディングスって凄くいいじゃん!って思いました。

 

西部劇のファンの方なら、尚更そう思いますよね。景色だけではなく、監督や俳優さんにも思い入れがすごくあると思うので、グールディングスの方が、ワクワクが倍増するのではないかと思います。

 

「ここから監督やジョンウェインがバレーを見ていたんだな」とシミジミ感じたり、「俺も今同じ景色を見ている・・」とか浸ったり、一体感出そうです。

ロッジのすぐ裏にはメサが!ロックドアメサです。

裏側にメサ、というのはこれまた面白い立地なので、それも堪能できますね。

ちょっと遠目で見るバレーもまた最高なんですよ。全室からバレーが見えるそうです。小さなスーパーもあります。

 

(スーパーについてはこちら。英語版→https://gouldings.com/amenities/grocery-store/)

 

園外といっても、グールディングスロッジはモニュメントバレーから車で約5分です。かなり近いです。

上の写真はグールディングスにある博物館で1989年に出来ました。

 

有料で一人2ドルくらい払うのですが、父は喜んで払ってましたし、西部劇のファンにとってはお宝ザクザク!って感じみたいですよ。

 

父は博物館にいる間、ずーっとニヤニヤ、いえ、ニコニコしながら見て回り、テンションも高かったです。

 

しかも「黄色いリボン」のビデオが博物館で自動で映されていたのですが、父は椅子に腰かけて見だしちゃいました。

 

「同じDVD持ってるし、何回も見てるよね?」

 

って突っ込んじゃいましたが、何度繰り返しみても飽きないのだそうです。現地で見る一体感がいいんだそうです。

 

確かに、私も「やまとなでしこ」のドラマだったら何回も見ちゃうし、何度繰り返しても最高!って思うから同じか~。

博物館の中はこんな感じ。

最近の映画の写真もあります。バックトゥザフューチャーもロケ地ですね。

俳優陣の写真が飾られていたり、シーンの1コマも。

同じ様な馬車が外にあったので、当然父も乗りました~!(乗って写真撮ってオッケーだそうです)「乗る乗る!」って騒ぎだしたから。

「ジョンウェインが座ってたポジションは真ん中だったっけな?後ろだったかな?」と一人試行錯誤してました。

で、間違ったところに乗っちゃいました~。ジョンウェインは真ん中ですぞ!(笑)

ちょっと距離が違うけど、大体映画と同じアングルです。

グールディングスで結婚式する方もいるみたいですね。

そんな結婚式も良いかも!

博物館の裏には、グールディングさんがポテトの貯蔵庫として使っていた場所がります。撮影でも使われたようですよ。

 

とこんなにも楽しみ所満載でございます!西部劇のファンの方なら、グールディングスが良いかなって思います。

 

と言いつつも自分達は、ザビューホテルも、グールディングスロッジも予約取れなかったので(5月)、メキシカンハットにあるSan Juan Innに泊まったんですけどね。(え!?)

 

メキシカンハットに泊まった場合は、北側からの風景が堪能できるし、グースネックやミューリーポイント、モキダグウェイにもアクセスしやすいので、それはそれで良かったですよ!

 

ミューリーポイントやグースネックの記事はこちら⇓

 

「手付かずの絶景!モギダグウェイとミューリーポイントをドライブ」

「想像を超えた絶景!アメリカのメキシカンハットとグースネック州立公園」

写真はメキシカンハット方面からの風景。

 

映画「フォレストガンプ」では、髪の毛&ひげをモジャモジャにしたガンプが、走るのを突然やめた場所ですね。

 

モニュメントバレーに行った後に、もう一度フォレストガンプを見直してみましたが、確かにココでした!!なんか嬉しい。モニュメントバレーと道1本って、ほんとに絵になるなあ。

 

スポンサードリンク

 

グールディングスのサイトはコチラです(英語版)。https://gouldings.com/

 

モニュメントバレーについてはこちらで書いています↓

 

「撮影された映画は40本以上!モニュメントバレーの見どころと天気」

「バレードライブは圧巻!アメリカのモニュメントバレーを自分の車で走る」

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

グランドキャニオンについてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る