トランプとバイデン対話集会の感想。雰囲気が真逆すぎで笑えるw【大統領選挙】

第2回目のトランプVSバイデンの討論会が中止になりましたね。

 

トランプがコロナに感染

オンライン討論会を検討

トランプ「対面じゃなきゃヤダ!」

あっさりと中止

 

という流れでした。

 

2人は対面でのディベートをしなかったんだけど、それぞれが別の場所で、タウンホール式の集会を開催。

 

・トランプはマイアミ

・バイデンはペンシルベニア

 

それぞれ違うテレビ局を通して放送されました。

 

スポンサードリンク

 

バイデンの対話集会

私はバイデンの集会をテレビで見ました。

 

トランプの方も見たかったけど、何チャンネルかよくわかってなくて、まいっかーとそちらは見ませんでした。

 

タウンホール式って何かと言いますと、有権者(一般人)が直接候補者に質問して答えるという形式。質問する人の中には民主党支持、共和党支持、まだどちらに投票するか決めかねている人も混じっています。

 

会場ではソーシャルディスタンスを取っていて、マスク着用でした。

 

テレビ局の司会者ももちろんいるんだけど、バイデン側の方はサポート役という感じだったかな。

 

有権者の質問に対してバイデンが答えて、ときどき司会者も質問を投げかける感じで、ほとんどの時間はバイデンが喋っていました。

 

前回のトランプとのディベートで落ち着いてゆっくり喋れなかったから、これはバイデンにとっても国民にとっても良かったかもしれないですね。例えば、

 

「コロナのワクチンが出来たらあなたは使用しますか?大統領になったらワクチンを義務化しますか?」

 

この質問は、カマラハリスさんが副大統領候補のディベートで、

 

「ドクターがワクチンを摂取すべきと言ったらもちろん使う。でもトランプ大統領が使えと言ったら使わない」

 

と答えてたことに絡んでいます。

 

トランプは専門家の意見を軽視してテキトーなことを発言している、という意味ですよね。専門家の裏付けがあって承認された上で出来上がったものなら、トランプが推奨したものでも使うという意味だと私は解釈してましたが、これを正確に言葉で表現した感じですね。

 

あと、なぜ若いアフリカン・アメリカンがバイデンに投票すべきなのか?とか税金のことなども話題にあがってました。

 

バイデンが話をしているとき、質問した人の表情がないというか、相槌みたいのがあまりなかった人もいて、バイデンの回答に納得してないような雰囲気を醸し出している人はいましたけど、それはトランプも保険のこととか的を得た答えをしてないし、どちらも同じかな。

 

今回、全部をしっかりみてたわけじゃないですが、全体的にバイデンの方は静かな雰囲気で政策のことをメインで話していて、落ち着いていた感じ。

 

「自分は民主党の代表。でも大統領選挙に出馬しているのだから、自分に投票してくれる人と同じように、自分に投票しなかった人にもケアをしていくよ」と言っていたのが印象に残ったかな。

 

毎日、コロナに感染していないかをチェックし、自分よりも周りの人たちに迷惑をかけたくないと言っていたのもトランプとは真逆ですね。

 

テレビでの放送が終わってコメンテーターが感想を述べている間、タウンホールの様子が映っていて、バイデンはマスクをつけて、引き続き有権者の質問に丁寧に答えている姿が印象的でした。

 

質問にただ答えているって感じはしなくて、国民の意見を聞こうとしている、来てくれている人に対してリスペクトしている様に見えました。

 

スポンサードリンク

 

トランプ側の対話集会

テレビでバイデンの集会を見終わったあと、トランプ側のをユーチューブで見ました。

 

トランプの方はどうだったんだろ?と思ってユーチューブを開いたのが夜中の2時くらい。雰囲気だけみて寝よって思ってたのですが・・

 

出だしからめっちゃ司会者から攻撃されてるやん!

 

「コロナで最後に陰性だったのはいつですか?」

 

最初の質問から手厳しかったのウケるw

 

司会者「あなたは毎日コロナのテストを受けていますか?」

 

トランプ「いいえ。でもたくさんのテストを受けている」

 

たくさんの医者がついているとかなんとかで、最後に陰性だったのはいつかについては明言なし。言葉を巧みに使ってかわしてましたw

 

トランプが根拠のないツイート(リツイート)を拡散しているのことに対して、司会者が「あなたは誰かのクレイジーアンクルじゃないんですよ」と言ってたのもうける笑。あなたはクレイジーだって言っているのと同じだよねw

 

平和に政権移行しないことについては、証拠がないことを言ってわめいているので、なんかイラッw

 

コロナや保険のことは具体策は何もなし。自分が何もしてないせいなのに、チャイナのせい、ナンシーのせい、誰かのせいだもんなー。

 

かわすのがうまいといいかますか、イライラさせるのが上手いといいますか、話が噛み合ってなかったので、司会者もめっちゃ表情に出てました。お互いが結構大声で言い合っていたし、お互いが言葉をかぶせあっている姿があり、第1回目のディベートをまた思い出しました。

 

私は司会者の「あなたは権力を持っていて、人に影響を与える人。マスクをつけろといえば、人を助ける事ができるんですよ」に同感しました。

 

クリス・クリスティー(トランプ支持の元州知事)もコロナで陽性になって「マスクをしてこなかったのは間違っていた」と言ってたそうですが、トランプも自分がコロナになったのだから、

 

「私は身を持って体験した。これから私はマスクをつける!みんなもマスクをしよう!」

 

って言うのはダメなんですかねえ?

 

全体的な印象としては、有権者がトランプに質問するっていうより、トランプと司会者のディベートって感じだったかな。一般人の質問への回答の仕方も、トランプは怒っているみたいな言い方になってました。

 

とはいえ、内容のことは置いておいて、面白いかどうかで言えば、私はトランプ側のほうが面白かったです。なんでだろう、ぶつかり合いがあったからかな?夜中にちょっと見て寝よって思ってたのに結局全部見たし。

 

トランプが一瞬、「やっば〜」みたいな表情をしたのも面白かったわw

 

スポンサードリンク

 

最後に

今回、両者が別々の対話集会を開いたわけですが、全く違う雰囲気だと思いました。不平等といえば不平等?

 

本来なら、オンラインでディベートするはずで、でもそれをトランプ側が拒否したので、別に公平にする必要はなかったと私は思うけどね。

 

トランプ大統領って自分の側近とか、アドバイザーとかに感謝してなさそうだけど、今回の集会を見ていて「この人、まじで誰も味方がいないんじゃ?」って思いました。

 

熱烈な支持者はいるけど、党内とか側近とかアドバイザーとかでトランプが信頼出来る人っているのかな?人のアドバイスとか聞かなそうだから、彼自身が信頼できる人も、彼を信頼する人も、近くにはいないのかもって思いました。家族だけは信頼しているみたいですけど。

 

あと放送したテレビ局が共和党寄りのFOXではなかったのはなんか意味があったんですかね?

 

自分がマスコミから攻撃される姿を世の中に知らしめたいとか、どちらに投票するか迷っている人を取り込みたいとか?

 

今回の対話集会は、1回目の討論会よりは随分まともだったし、やっぱりあの時のトランプのやり方はわざとだったんだなあと思ったりしました。

 

司会者と結構言い合っていて、トランプが怒りだすかな?と私は思ったりしたけど、一応は質問に答えてたし。

 

とはいえ、22日の3回目の討論会でもまた大声を出したりしそうw

 

第1回ディベート感想討論会より口論会?トランプとバイデンのディベートが酷すぎてワロタw【大統領選挙】

 

副大統領候補の討論会の感想副大統領候補ディベート感想。冷静な討論会でハプニング起きてワロタ

 

3回目のディベート感想トランプとバイデンの討論会【3回目】感想と評価!ディベートは意外にもまともだった

 

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

ハリウッドがブチ切れ!セレブVSトランプ↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る