トランプ大統領を批判のテイラー・スウィフト。政治発言で魅力が増したと思う

アメリカで有名な歌手のテイラー・スウィフト。

 

女子なら誰でもわかるような感情を歌っており、私は年代がちょっと違うのですが、彼女の曲が好きです。

 

自分の結婚式でyou belong with meの曲を使わせてもらったし、英語の学習にも使ったし、車でドライブしているとよく彼女の曲が流れてきて、ああ、やっぱ大人気な歌手なんだなあって思ったりしていました。

 

でも正直、テイラー・スイフトがどういう人柄なのかまでは興味があまりありませんでした。なんか表情があまりない感じで、悪く言えばテンポの良い歌を歌う、可愛らしいイメージしかなかったんです。

 

でも5月に彼女が放ったツイートでそのイメージは吹き飛びました。私が抱いていた彼女の印象は大きく変わったと思います。

 

スポンサードリンク

 

トランプ大統領を名指しで批判

テイラー・スウィフトは5月に、ツイッターを使ってトランプ大統領を名指しで批判しました。

 

その理由は、ミネソタ州で起きた、警察官によって首を圧迫されて亡くなったジョージフロイドさんの事件。各地でデモが起きたのですが、トランプ大統領は国民に対して軍隊を出そうという姿勢を取っていました。

自分が白人優位や人種差別の火種を作っておいて、暴力で脅す前にモラルのあるふりをする神経はもっているんですね?’略奪が始まれば、発砲を始める’???11月にあなたを落とすわ

トランプ大統領へのこのツイートは、彼女のツイート史上最多のいいねを獲得しました。

 

その問題のトランプ大統領のツイートというのがこちら。

この連中はジョージフロイドさんの面汚しだ。私はこんなことを二度と起こさせない。知事のティムウォルツと話し、いつでも軍の準備があることを伝えた。我々はどんな困難も制御出来る。略奪が始まれば発砲を始める。

トランプ大統領のツイートは暴力的だとして、ツイッター社が非表示にしたことでも話題になりましたが、テイラー・スイフトが名指しで批判したことが、凄くセンセーショナルだったと思います。

 

スポンサードリンク

 

いい子をやめたテイラー

テイラー・スウィフトは、2018年までは政治的な発言を一切せず、沈黙を貫いてきました。

 

アメリカでは芸能人の政治発言は普通なのですが、前回の2016年の大統領選挙でも否定も肯定もしてこなかったので、無責任と言われたり、批難されたりしたそうです。「政治に無関心なポップスター」というレッテルを貼られていたと思います。下手したら共和党支持者と見られていたかも。

 

でも2018年に政治発言を解禁。民主党を応援することを公にしました。

 

これに対してのトランプ大統領の反応は「彼女の音楽が以前より25%好きではなくなった」。

 

もちろんそれだけではなく、周囲からの反発もあって、政治の色がなかったから好きだったのに等と言われました。

 

今回のツイッターのコメントを見ても、いいねがたくさんついている一方で、ネガティブなことも書かれています。

 

「黙れ」とか「音楽のことだけやってろ」とか。どちらの行動を取っても、批判する人がいるのは悲しいことですね。

 

なぜ今まで沈黙していたかなのですが、テイラーが生まれたペンシルベニア州のレディング、育ったテネシー州は共和党色が強いこと、あと彼女の音楽のジャンルはカントリーで(最近はポップ系の歌が多いですが)、カントリーの音楽の支持層が保守の白人(共和党が多い)だからというのが大きいと思います。

 

こういう環境にいた人が、どう影響を受けるのか気になっていたのですが、彼女は民主党サポートを表明したのが興味深いです。

 

この表明は、今まで支えてくれたファンを失う可能性が大いにありました。そんな中、自分の意思を示したことは、勇気の要ることだったのではないかと思います。

 

トランプ大統領になったことで、アメリカで差別が激しくなり(私はそう感じます)、それは彼女の価値観とは大きく違うと感じたから、そして彼女自身、覚悟という内面の変化があったからこその行動なのかなと私は思います。

 

人から批判を受けるってどんな立場にいよいうが、本当に恐ろしいことだと思うし、そこにスターだろうが一般人だろうが、変わりはないと思う。むしろ大勢の人たちの注目を浴びている分、強さを必要としたと思います。いい子でいることを目指してきた、認められることを生きがいにしてきた人なら、なおさらなんじゃないかな。

 

私はもしかしたら、裏で誰かがそう発信しなさいと言っているのかなと思ったりしてました。

 

でも調べたら、自分に嘘をつくのが辛くなった、ありのままの自分を表現したいとありました。だから自分で自分の殻を壊したんじゃないかなあと思います。封印が解けた、いや封印を自分で解いたんでしょうね。いやそう思いたい。

 

私は今まで彼女の曲にしか興味がなかったですが、今回のことで、曲を含めてテイラースイフトという一人のアーティストに興味を持ちました。

 

調べていくうちに、人間くささと、芯の強い女性という印象が加わりました。私は25パーセント以上、魅力が増したと思います。

 

最近、ちょっと体重が増えたように見えたのですが、これらのことが関係しているみたいで、それも含めて自分を受け入れたのは良かったんじゃないかなと思いました。

 

テイラーのトランプに対する最近のツイート

トランプがもくろんでいるUSPSの解体は、1つのことをはっきりと証明しています。私達が彼に大統領でいてほしくないということを、彼は気づいている。彼はずうずうしく人びとを騙し、権力を握るために、多くのアメリカ人の命をリスクにさらしています。

 

ドナルド・トランプの無能なリーダーシップは、 私達が今いるこのクライシスを悪化させています。リーダーシップを利用し、投票の権利と安全に投票することを腐敗、破壊しようとしている。投票を早くするようお願いします。早く投票しよう。

テイラーは何のことを言っているのかというと、選挙では投票に行かない人も結構います。でも郵便投票によって、人が投票しやすくなることで、民主党が有利になると言われています。

 

共和党のトランプはこれを阻止したいため、USPS(郵便局)に追加の補助金を出さなかったりしている背景があります。選挙で勝つためにトランプはどんな手でも使おうとするのがちょっと子供っぽいですがw

 

テイラーは今後もどんどんツイートしていきそう。

 

彼女は民主党に入れてという言い方ではなく、投票に行ってという呼びかけをします。興味を持って勉強して、自分が良いと思った人に投票して下さい、とか。

 

そういうのも好感を持てるし、彼女らの行動によって、政治に興味ない人が興味を持つきっかけになればいいですよね。

 

他のセレブについてはこちらでも書いていますのでよろしければどうぞ⇓

 

トランプ当選に涙したアリアナ・グランデ。身長低くて小柄な彼女のデカイ政治への想い

映画やコスメも大成功な歌手のリアーナ。トランプを大批判でも選挙権はないらしいよ

歌手のマドンナとトランプ大統領は似てる!なぜ人気でヒット曲飛ばしたかわかった気がした

美人で高学歴で頭よすぎ!ナタリーポートマンのトランプ批判も知性がにじみ出る

 

ハリウッドがブチ切れ!セレブVSトランプ↓

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る