ジョー・バイデンってどんな人?トランプと争うアメリカの元副大統領の性格

大統領選挙に出るジョー・バイデン。

 

バイデンは性格がいいとか、癒やし系と言われます。

 

短気な部分も見え隠れしますが、基本的には気さくな人というイメージが漂っています。

 

スポンサードリンク

 

バイデンの性格

バイデンは、よく考えてから結論を出すタイプと言われます。

 

政策ではトランプと反対で、安定さを強調していますし、民主党の中でも穏健派なので、慎重なタイプと言っていいかなと思います。

 

トランプは政治でも何でも、突拍子のないことをするので、「え!」っと驚く事が多いですが、バイデンは強引に意見を通しちゃうとか、独裁的に決めちゃうとかはあまりしなそうですね。仲良くやりましょうって感じだと思います。

 

性格面では、「気さくなジョーおじさん(uncle Joe)」と呼ばれたりしています。(トランプからは寝ぼけたジョーと言われるけど)

 

良い面では、

 

・親切

・協調性がある

・柔軟で、外向的な人

・自信がある人

 

悪い面でいうと、

 

・ときどき短気

・大きな特徴がないので目立たない

・覇気がない(年だから)

 

このあたりがバイデンの特徴なのではないかと思います。

 

短気っていうのは、有権者に暴言を吐いたときがあったんですね。有権者が

 

「大統領になるには年を取りすぎているカラ、あなたに投票シナイ」

 

と捨て台詞を吐いたときに、

 

「もちろんしないさ、アナタは私に投票するには年を取りすぎてイル!」

 

とやり返したときがあったんですねwそれが下の動画。

bidenlashesout

切り返しが面白くて全然ボケてないじゃんw

 

党代表選ぶ時は、バイデンは出だしで負けまくったので、もう終わったと言われてました。私もバイデンは終わったと思ってましたが、生きてました。

 

バイデンは失言多いといわれます。黒人のインタビューアー(司会者)に向けて、

もし私かトランプどちらかで迷っているなら、君は黒人じゃない

“Well I tell you what, if you have a problem figuring out whether you’re for me or Trump, then you ain’t black.”

発言が話題になりました。

 

黒人だから民主党に入れるという、決めつける言い方をしたことが、差別的だ批難されました。

 

その後、バイデンは釈明。

こんな傲慢であるべきではなかった。私はアフリカン・アメリカンコミュニティの票が当たり前だと思ったことは決してない

“I should not have been so cavalier. I’ve never, never, ever taken the African-American community for granted,”

「迷っているなら黒人じゃない」発言の雰囲気は、シリアスじゃなかったので、真剣に言ったわけじゃないと思うのですが、べつに黒人じゃなくても、「何人は◯◯」という決めつけは良くないのカモね。

 

これは政治じゃなくてもなんでもそうですよね。

 

私がバイデンに、

 

「私かトランプで迷っているなら、君は日本人じゃない!」

「ハンバーガーかおにぎりで迷っているなら、君は日本人じゃない!」

 

って言われているような感じかな?え違う?

 

バイデンが言いたかったのは、「それほどまでに、自分は黒人コミュニティとの結びつきが強い」だと思いますが、色々な人種がいて、一人一人受け止め方が違うので、バイデンに対して良い印象を持っていない人からすると、

 

「何いってるんだ、ボケちゃって」

 

ってなるでしょうね。

 

バイデンの最近の発言は、

ところで、ほとんどの人が知らないことだが、アフリカンアメリカンのコミュニティとは違い、例外はあるが、ラテンコミュニティはとても多様性のあるコミュニティだ。フロリダへ行ったらアリゾナにいるときよりも全く異なる雰囲気の移民がいる。全然違う、多様性のコミュニティだ。

 

“By the way, what you all know but most people don’t know, unlike the African American community with notable exceptions, the Latino community is an incredibly diverse community with incredibly different attitudes about different things. You go to Florida, you find a very different attitude about immigration in certain places than you do when you’re in Arizona. So it’s a very different, a very diverse community,”

黒人社会は多様性に欠けるかのような言い方が、ニュースになりました。

 

これも受け手がどう捉えるかによって解釈が異なるって感じかな?

 

実際、ラテン系は白人も黒人もいるし、メキシコとかキューバとかもいるし、それをひとくくりでラテンなので、多様性があるといえば多様性があると私は思うんですけど、言葉じりだけを取ると、差別的な発言と捉えられてしまうのカモ。

 

聞き手がどう受け取るかで、ニュースも全然解釈が違ってくるので、特に選挙の話は原文を読んだり、その場の雰囲気とかも見ないと、ほんとのところはよくわかんないなあ、と思いました。

 

スポンサードリンク

 

私が想像するバイデン

バイデンの言い方は、受け手によって誤解を招く言い方だったのはあると思います。

 

でも私も、自分の思っていることと、発言の意味を、違う解釈に取られることがあるので、実はバイデンの気持ちがちょっとわかるんですよね・・。笑

 

言葉を正確に選んでないとか、説明不足だったりするので、そういった意味では私も配慮が足りて無いわw

 

まあバイデンは人当たりがよい印象があるし、性格を考慮すると、悪気はないんだろうなって思います。

 

あと副大統領時代にオバマさんから賞をもらい、男泣きしていたので、内面はアツい部分があるんじゃないのかなと思いました。

 

トランプよりはエネルギーさを感じませんが、年もとしだし、しょうがないのかなと。というかトランプがアリすぎ?

 

バイデンは過去に家族を亡くしている人なので、心の痛みをわかる人、共感してくれるタイプなんじゃないかな、というのも思いました。

 

時々、怒ることがありますが、これは有権者から批判うけたり、色々文句を言われていると思うので、多少は仕方がないかな。怒らない人なんていないし。

 

てかトランプと比較すると全然暴言も吐いてないよw

 

基本的には気さくな人なんじゃないかと思います。

 

ノリノリでダンスするトランプ大統領!テーマ曲YMCAで踊る姿がおもしろすぎ

アメリカ大統領選挙ってこんななの?バイデンと支持率低下トランプの口喧嘩にワロタ

トランプの嫁VSバイデンの妻。移民のメラニアと英語教師ジルの違いすぎる生い立ち

バイデンとトランプの若い頃対決!政策や年齢に違いあるけど昔は2人ともイケメン

 

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

ハリウッドがブチ切れ!セレブVSトランプ↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る