トランプとバイデンが対決!2020年アメリカ大統領選挙の討論会の日程

大統領選挙も大詰めになっており、トランプとバイデンのディベートが終了しました!

 

大統領候補のトランプとバイデンの討論は全3回

副大統領候補のペンスとハリスの討論は1回

 

選挙の結果がわかるのは11月3日です。

 

1回目のディベートは酷かった

第1回目である、9月29日の討論のテーマは6つ。

 

①トランプとバイデンの実績

②最高裁判事選任問題

③コロナ

④経済

⑤人種問題と暴動

⑥選挙の健全性

 

各15分ずつ。東部標準時間の夜9時から(日本時間30日の朝10時)。

 

第1回ディベートは酷かったです。感想はこちらで書いています⇒討論会より口論会?トランプとバイデンのディベートが酷すぎてワロタw【大統領選挙】

 

副大統領候補ペンスとハリスは冷静だった

10月7日に副大統領候補のマイク・ペンス(61)とカマラ・ハリス(55)のディベートがありました。

 

トランプがコロナになったことで、現副大統領のペンスは大統領代行する可能性がありますし、一方民主党のバイデンが大統領になった場合、バイデンが高齢なので、ハリスが大統領代行する可能性がありますから、こちらも注目のディベートでした。

 

討論会の感想はこちら⇒副大統領候補ディベート感想。冷静な討論会でハプニング起きてワロタ

 

第2回のトランプVSバイデンのディベートはまさかの中止

・10/15 第2回大統領候補討論会(ミシガン州にて)⇒フロリダに変更

 

⇒トランプ大統領がコロナに感染したため、討論会をオンラインで行うとしていました。

 

トランプはコロナは完治したから対面で行いたいと主張したのに対し、バイデンは反対。

 

両者の主張が噛み合わないため、これを受けて第2回の討論会は中止が決定しました。

 

でもそれぞれが別の場所で対話集会を開きました。そのディベートの感想はこちら⇒トランプとバイデン対話集会の感想。雰囲気が真逆すぎで笑えるw【大統領選挙】

 

3回目のディベートは落ち着いていた

・10/22 第3回大統領候補討論会(テネシー州にて)ETの午後9:00から

 

討論会のトピックは

 

・コロナ

・アメリカンファミリー

・アメリカの人種

・気候変動

・国防

・リーダーシップ

 

お互いが妨害なく話せる様に、最初の2分間はマイクをミュートにする措置が取られました。

 

3回目のディベート感想⇒トランプとバイデンの討論会【3回目】感想と評価!ディベートは意外にもまともだった

 

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

ハリウッドがブチ切れ!セレブVSトランプ↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る