民主党バイデンの政策をわかりやすく!アメリカ大統領選挙でトランプ大統領と一騎打ち

ジョー・バイデンが次の大統領選で民主党の代表になりました。

 

彼のプロフィールを簡単に紹介しますと・・

 

ジョー・バイデン(77歳)はオバマ政権時代の副大統領。若くしてデラウェア州の上院議員になり36年務めたベテランで、民主党の穏健派です。プライベートでは家族との死別があったりしましたが、政治経験は豊富です。

 

今の段階での支持層はアフリカン・アメリカンや白人の労働者層。

 

過去に大統領に立候補した経験はあるものの敗北しており、今回は3回目の挑戦になります。

 

スポンサードリンク

 

バイデンの考える政策

(出典:https://joebiden.com/)

 

■移民政策

不法に米国に滞在する人にもヘルスケアを付与し、アメリカ国民になるための手助けをする!難民の上限数も増やそうじゃないか。

 

メキシコに壁なんて論外だ!

 

もし地域で労働者が足りないなら経済成長のために、新しい移民のビザ請願、その地域の政府がやってもいいんじゃない?

 

バイデンの移民政策についてはこちらで詳しく書いています⇒メキシコの壁はカネの無駄!トランプと違いすぎるバイデンの移民政策&主張

 

■ヘルスケア

オバマケアの拡充!

 

私はオバマ政権で副大統領をしていたし、サンダースの「メディカルフォーオール」は費用がかかりすぎるからな。

 

あと、高齢者向けの公的医療制度「メディケア」の対象年齢引き下げる!

 

薬の値段を下げる為、国が製薬会社と協議し開発費を抑えてもらいたいね。ライバルいない製薬会社はとこはどんどん値段あげてしまうからな。

 

消費者が他の国から輸入できるようにするのもいいな、もちろんちゃんと安全が保証されているのが前提だが。

 

私はクリスチャンだが、人工中絶の権利に対して賛成だ。

 

バイデンのヘルスケア政策についてはこちらで詳しく書いています⇒バイデンの医療政策はオバマケア拡充!アメリカ大統領選挙でトランプに180度対抗

 

■気候変動

パリ協定は再加入!2050年までに温室効果排気ガスをゼロにしたいと考えている。

 

得意の外交を活かしてオバマ政権のときよりも、もっと突っ込んだとこまで取り組みたい。

 

バイデンの気候変動対策についてはこちらで詳しく書いています⇒バイデンのエネルギー環境政策をわかりやすく!投資金が超凄すぎてレオ様が喜びそう

 

■学生ローン

学生のローン返済負担を軽減・免除をしていく。

 

具体的には収入が125000ドル以下の家庭の生徒に対し公立の大学の授業料無償!

 

■銃規制

銃規制は強化だ。私は今のバックグラウンドチェック・システム(身元審査)の基礎作りを手伝った経験がある!

 

■住宅とホームレス

収入が少なくてアパートや家を借りる条件が満たせない人の為に、助成金を増やそう!

 

手頃な価格の住宅を建てる為に6400億ドル出すぞ!

 

ホームレスの対策にもお金を投じるつもりだ。

 

■コロナ対策

期限を決めて、全米でマスク着用を義務化すべき!

 

バイデンのコロナ政策と経済政策についてはこちらで詳しく書いています⇒バイデンが考えるコロナ&経済政策!「トランプは何も対策してない」と大批判

 

スポンサードリンク

 

私が思うこと

これからバイデンさんは政策内容などもっと詰めていくと思いますが、今の時点で私が感じたことを書きますと・・

 

まず選挙を見ていて思ったのは、ライバルのサンダースもそうでしたが、政策うんぬんの前に私は彼の年齢が気になりました。

 

もし大統領に選ばれたとしたら、任期中に80歳を超えちゃうんですよ。

 

政治経験が豊富なので知識や人脈あるし、カンも冴えていると思うのですが、それが故に頭固くなってそうだし、トランプに「スリーピー・ジョー(寝ぼけた老人)」とあだ名付けられるくらいうっかり発言も多いし、健康面も心配だし・・大丈夫かな?という気持ちが湧きました。

 

党代表選びの選挙ではバイデンは出だしがダメで、全然笑顔が無かったのですが、途中から急に追い上げて、超笑顔になっていたのがとても印象的でした。

 

最後はサンダースを打ち負かし大逆転した件については、撤退した候補達がバイデンの支持に回ったことが大きいのかなと思うのですが、政治のことはよくわからない私でも、何か密約あったのか?と思えるような展開で、やや不自然さを感じました。

 

あんなに最初はダメムードが漂っていたのに大復活って感じで、ちょっとビックリな結果でした。

 

バイデンは副大統領に女性を選ぶこと明らかにしていますが、ついでに若い人だったらいいなあと個人的には思います。⇒カマラハリスという女性を選びました。

 

健康保健や大学の学費に関して、アメリカは国があまり介入していないのもあり高額なので、どうにかして欲しいという気持ちが私はあるのですが、バイデンが選ばれたのは、サンダースが考えていた国民全員に医療保険とか、学費無償化とかは実際問題として現実離れし過ぎているという表れなのかなとも思います。

 

サンダースは自分でも言っている通り社会主義寄りで、もし選ばれたら今までのやり方が急激に変わってしまうわけですし・・。

 

なのでとにかく党として「トランプに勝てる人を出したい!」というのもあって穏健派のバイデンが選ばれたのかなあと思います。

 

とはいえコロナコロナで、民主党の候補選びが後回しになって、最後の方は党代表選びはあまり注目されなかったので、これから大丈夫かな?

 

あとトランプ大統領は言葉使いが巧みといいますか、口が悪いといいますか、話術が得意な印象があるけど、バイデンは失言も多いし、ディベートとか得意じゃなさそうなのでそれも大丈夫なのかなあ?

 

大統領選は現職の大統領が有利と言われますが、オバマさんがバイデンを支持表明しているのもありますし、前回の様に何が起こるかわからなそうですね。

 

どちらにしても次期大統領はコロナによる経済対策をしていくことになると思うので、大変な任務なことは間違いなさそうです。

 

ジョー・バイデンの華麗なる家族!子供は4人でもトランプと異なる悲劇のファミリー

トランプ大統領とバイデンの対中国政策の違い!真逆なアメリカの政党わかりやすく

トランプ大統領の政策を振り返る!共和党トランプ政権のやったことをわかりやすく

こんなに違うの?アメリカの民主党と共和党の政策違いをわかりやすく

 

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

ハリウッドがブチ切れ!セレブVSトランプ↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

 

 

関連記事

関連記事

コメント

    • ぶーすか
    • 2020年 11月 15日

    日本の報道もアメリカの報道もテレビは変わらないですが、黒人デモに対するトランプさんの態度は正しい判断じゃないでしょうか?
    結果的に誰もケガしませんでしたよね
    20年位前の黒人デモでは、暴動になって、商店が襲われてました。恐ろしいのは、誰でも銃持てる国だって事だね。
    後、分断を作ったのは、民主党だと思う。不法に移民が入ってくる状況を野放しにしたのは、どう考えてもおかしい
    自分の住む町の半分以上が、不法移民なんて事になれば、当然、軋轢も生まれるでしょう
    麻薬も一緒に入ってくる状況を変えるためには、壁も必要なのでは

      • ツイックス
      • 2020年 11月 16日

      コメントありがとうございます。ご意見頂いて嬉しいです。

      トランプ大統領が国民に対して軍隊を出そうとしていたことに対しては私は良い考えに思えないですね。
      そもそもトランプ大統領が問題を煽っている気がします。
      デモにあやかって、強盗が入ることは良くないことだと思いますが、
      トランプ大統領が軍を出そうとしたのは、その人達にではなくて、デモをしている一般人に対してなことに私は驚きました。

      仰るように、誰でも銃を持てるというのは確かに恐ろしいと思います。

      不法移民の問題も、トランプ大統領がメキシコ人は犯罪者とかそういう言い方をしているから問題が大きくなるのではないかと思いました。
      不法移民の人たちって、隠れるように小さくなって暮らしていると感じますし、アメリカ人がやりたがらない仕事もやってくれていたりします。
      私はそんなに大きな害は無い気がしますけどね。

      トランプ大統領が壁をつくると宣言する以前から壁は存在していますし、
      トンネルを掘ったりして来る人もいますから、トランプ大統領の言う壁はあまり意味をなしてないと私は思いました。
      とはいえ、どちらの政権になっても不法移民は入ってきてしまうので、どういった対策をする政党に共感できるかですかね。
      私は移民なのもあり、壁をつくるというトランプ大統領のやり方はあまり共感が出来ないんですね。
      でも色々な意見があって当然ですし、ご意見聞けて嬉しいです。

      コメントありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る